UTM向けの新OSをリリース、無線アクセスポイントの管理機能を飛躍的に向上(ウォッチガード) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2021.10.21(木)

UTM向けの新OSをリリース、無線アクセスポイントの管理機能を飛躍的に向上(ウォッチガード) 1枚目の写真・画像

ウォッチガードは、新オペレーティングシステム「Fireware 11.9」をリリースし、同社のUTMアプライアンスから、より一元的に有線と無線の両方のネットワークセキュリティを実装、構成、そして管理することが可能になったと発表した。

製品・サービス・業界動向
無線LANの活動をマッピング
無線LANの活動をマッピング

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊23周年記念価格提供中★★

2021年10月8日(金)~11月30日(火) の間 ScanNetSecurity 創刊23周年記念価格で提供。

×