【画像】ソフトの不正コピー使用で通常価格を超える金額で和解(ACCS) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.23(水)

ソフトの不正コピー使用で通常価格を超える金額で和解(ACCS) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

ACCSによる発表
ACCSによる発表

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. ショッピングサイト「EIC-BOOK」に不正アクセス、カード情報が漏えい(ウェブサービス)

    ショッピングサイト「EIC-BOOK」に不正アクセス、カード情報が漏えい(ウェブサービス)

  2. 「剣と魔法のログレス」アカウントがRMTサイトに出品、開発元従業員を逮捕(Aiming、マーベラス)

    「剣と魔法のログレス」アカウントがRMTサイトに出品、開発元従業員を逮捕(Aiming、マーベラス)

  3. 小学校の養護教諭が児童の個人情報を保存したUSBメモリを紛失(千葉県柏市)

    小学校の養護教諭が児童の個人情報を保存したUSBメモリを紛失(千葉県柏市)

  4. 大規模障害に関して原因調査、再発防止策に関する検証を行う第三者調査委員会を設置(ファーストサーバ)

  5. 不正アクセスで調査報告、最大128万件の顧客情報漏えいの可能性も(リンクステーション)

  6. 事務局内のコンピュータが外部と不正通信、対策チームを設置し調査中(日本経済団体連合会)

  7. ビジネスソフトの海賊版販売で有罪判決、罰金など合計約4,700万円(ACCS)

  8. 1917名の患者の個人情報が記録されたUSBメモリを紛失 (北里大学東病院)

  9. 業務委託先のANAテレマ-ト株式会社が顧客との通話音声記録235件を紛失(ANA)

  10. SQLインジェクション脆弱性を突いた不正アクセスで個人情報2,728件が流出(InterFM897)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×