[レポート]福島/セキュリティハッカソン、医療ソフトウェアに対する脆弱性調査のイベントを開催 6枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

[レポート]福島/セキュリティハッカソン、医療ソフトウェアに対する脆弱性調査のイベントを開催 6枚目の写真・画像

2014 年 2 月 27 日 (木)、28 日 (金) に福島県の星野リゾートアルツ磐梯スキー場にて「Health 2.0 Fukushima Chapter Vol.4 / Medical × SecurityHackathon 2014」が開催された。アルツ磐梯で本イベントが開催されるのは 2 回目となる。

研修・セミナー・カンファレンス
「避難所アセスメントシステム」をテーマに、メディカルハッカソン競技で優勝したチームSherepo(左から林竜彦氏、幕田亮介氏、行田尚史氏、村山寛明氏、羽部真道氏)には、10万円の賞金の他、2014年秋にサンフランシスコで開催されるHealth 2.0 San Francisco 2014 Developer Challenge世界本選へのエントリー資格が与えられる
「避難所アセスメントシステム」をテーマに、メディカルハッカソン競技で優勝したチームSherepo(左から林竜彦氏、幕田亮介氏、行田尚史氏、村山寛明氏、羽部真道氏)には、10万円の賞金の他、2014年秋にサンフランシスコで開催されるHealth 2.0 San Francisco 2014 Developer Challenge世界本選へのエントリー資格が与えられる

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×