【画像】ネットバンキングとランサムウェアに関する相談が急増--年間ウイルス届出(IPA) (2/5)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.22(水)

ネットバンキングとランサムウェアに関する相談が急増--年間ウイルス届出(IPA) 2枚目の写真・画像

脆弱性と脅威

ウイルス検出数の推移(2013年1月~12月)
ウイルス検出数の推移(2013年1月~12月)

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. 8以降のWindowsに、特定のメモリアドレスのコードを悪用される脆弱性(JVN)

    8以降のWindowsに、特定のメモリアドレスのコードを悪用される脆弱性(JVN)

  2. 「PowerDNS Authoritative Server」などにDNSサービス停止の脆弱性(JPRS)

    「PowerDNS Authoritative Server」などにDNSサービス停止の脆弱性(JPRS)

  3. Ubuntu のクラッシュレポート機能 (Apport) により権限昇格されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

    Ubuntu のクラッシュレポート機能 (Apport) により権限昇格されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  4. GNU wget に HTTP プロトコルのハンドリングにおける値検証不備に起因するバッファオーバーフローの脆弱性(Scan Tech Report)

  5. インフルエンザ流行レベルマップをホームページに掲載、10月22日以降増加が続く(国立感染症研究所)

  6. 「Tiki Wiki CMS Groupware」に複数の脆弱性(JVN)

  7. 皮膚炎を起こす「やけど虫」が増加、6~8月に特に多く発生

  8. コミュニティサイト起因の児童被害、スマートフォンの割合がさらに増加(警察庁)

  9. 2013年にサポートが終了している「Apache Struts1」に複数の脆弱性(JVN)

  10. ルータ「GW6110A」のWeb管理画面に権限昇格の脆弱性(JVN)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×