【画像】「McAfee SIEM」日本語版の最新バージョンを提供開始(マカフィー) (2/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.18(月)

「McAfee SIEM」日本語版の最新バージョンを提供開始(マカフィー) 2枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

「McAfee SIEM」の製品構成コンポーネント
「McAfee SIEM」の製品構成コンポーネント

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. JSOC監視対象をエンドポイントに拡張、マネージドEDRサービス提供(ラック)

    JSOC監視対象をエンドポイントに拡張、マネージドEDRサービス提供(ラック)

  2. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  3. 個人・小規模事業者向けの「FFRI yarai」を発売(FFRI)

    個人・小規模事業者向けの「FFRI yarai」を発売(FFRI)

  4. AWSの企業ユーザ向けセキュリティ対策で協業、次世代IPSにJSOCが技術連携(マカフィー、ラック)

  5. 印鑑が不要な「サイン認証」を個人向けに提供すると発表(三井住友銀行ほか)

  6. 「成長」「変革」のための投資が相対的に増加へ--IT投資動向(ガートナー ジャパン)

  7. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  8. サイバー攻撃統合分析プラットフォーム「NIRVANA改」が大幅に機能強化(NICT)

  9. セキュリティ関連機器・システム/サービス市場、2019年には5,570億円に(富士経済)

  10. 「NIRVANA改」、ネットワーク系とエンドホスト系のセキュリティ対策を統合(NICT)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×