【画像】【TwilioCON3】Twilio APIのエージェントが異常を検出すると、ホームセキュリティロボが電話発信 (10/13)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.15(金)

【TwilioCON3】Twilio APIのエージェントが異常を検出すると、ホームセキュリティロボが電話発信 10枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

機楽のSyoko Saito氏によるRAPIROのプレゼン。本日の一番人気
機楽のSyoko Saito氏によるRAPIROのプレゼン。本日の一番人気

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  2. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  3. 個人・小規模事業者向けの「FFRI yarai」を発売(FFRI)

    個人・小規模事業者向けの「FFRI yarai」を発売(FFRI)

  4. EDRとSOCを連携させた標的型攻撃対策サービスを提供(TIS)

  5. 瞬間システム復旧ユーティリティ「Recovery Genius」を販売(ソフトボート)

  6. パスワード入力型セキュリティUSBメモリを発売、256bit AES暗号化でデータを保護(センチュリー)

  7. 「Office 365」とAPI連携し標的型サイバー攻撃の脅威からクラウド上のメール、ポータル、ストレージなどを保護(トレンドマイクロ)

  8. 12回目となる重要インフラにおける分野横断的演習、今回は12月13日に開催(NISC)

  9. セキュリティ動画コンテストの結果を発表、グランプリはWi-Fiの注意喚起(トレンドマイクロ)

  10. 重要インフラにおける分野横断的演習を実施、約2,080名が参加(NISC)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×