【画像】【TwilioCON3】Twilio APIのエージェントが異常を検出すると、ホームセキュリティロボが電話発信 (1/13)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.17(日)

【TwilioCON3】Twilio APIのエージェントが異常を検出すると、ホームセキュリティロボが電話発信 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

ロボットがTwilioのAPIをたたけば、電話をかけることができる。機楽、日本ベンチャーによるデモ
ロボットがTwilioのAPIをたたけば、電話をかけることができる。機楽、日本ベンチャーによるデモ

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  2. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  3. モジュラージャックを物理的に塞いでデータ漏えいを防止(サンワサプライ)

    モジュラージャックを物理的に塞いでデータ漏えいを防止(サンワサプライ)

  4. 仮想サーバ環境における「セキュア・プラットフォーム」の実証実験に成功(ASETほか)

  5. ビッグデータを解析し精度を高める認証ソリューション(EMCジャパン)

  6. 組込みデバイスへのセキュリティ機能実装で業務提携(エヌトゥルークリプトシステムズ、アクセスチケットシステムズ)

  7. ICカードやUSBトークンに対応した強力なPKI認証ソリューションを提供開始(VASCO)

  8. 30年度サイバーセキュリティ政府予算730億円、防衛省と厚労省が各45億円超(NISC)

  9. 企業向けにモバイル管理のトータルソリューションを発表(日本IBM)

  10. 知識のほかに実務経験も必要とする「テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)試験」を実施(IPA)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×