【画像】「Googleグループ」の意図しない情報公開に注意喚起、設定方法を紹介(ラック) (3/4)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.24(日)

「Googleグループ」の意図しない情報公開に注意喚起、設定方法を紹介(ラック) 3枚目の写真・画像

脆弱性と脅威

「アクセス権限」をクリックし、「トピックを表示」の「ユーザグループを選択」をクリックし、「すべてのユーザ」のチェックを外す
「アクセス権限」をクリックし、「トピックを表示」の「ユーザグループを選択」をクリックし、「すべてのユーザ」のチェックを外す

編集部おすすめの記事

特集

脆弱性と脅威 アクセスランキング

  1. Microsoft Windows の Secondary Logon サービスにおいて要求ハンドルの取り扱い不備により高い権限で任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

    Microsoft Windows の Secondary Logon サービスにおいて要求ハンドルの取り扱い不備により高い権限で任意のコードが実行されてしまう脆弱性(Scan Tech Report)

  2. スライドPDF作成アプリ「Marp」に情報漏えいの脆弱性(JVN)

    スライドPDF作成アプリ「Marp」に情報漏えいの脆弱性(JVN)

  3. 「Joomla!」に2つの重大な脆弱性、アップデートを呼びかけ(Joomla!)

    「Joomla!」に2つの重大な脆弱性、アップデートを呼びかけ(Joomla!)

  4. クラウド型日本語入力システムは入力文字が漏えいする危険性(IIJ)

  5. 「Facebookの色を変えよう」、ソーシャルネットワークで広がる新しい詐欺について注意喚起(ソフォス)

  6. マイクロソフトが9月のセキュリティ更新プログラムを公開、適用を呼びかけ(IPA)

  7. 「三菱東京UFJ銀行」を騙るフィッシングサイトを確認、不正メールに不自然な表現(フィッシング対策協議会)

  8. 「コスモ石油工場爆発」に関するチェーンメールに注意喚起(セキュアブレイン)

  9. セキュリティホール情報<2009/10/02>

  10. 2月の特殊詐欺状況を発表、振り込め詐欺の被害総額は19億円(警察庁)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×