【画像】Android版のFirefoxに「セーフブラウジング機能」を導入、悪意あるソフトウェアや詐欺サイトを表示してしまう前に警告画面を表示(Mozilla Japan) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.27(水)

Android版のFirefoxに「セーフブラウジング機能」を導入、悪意あるソフトウェアや詐欺サイトを表示してしまう前に警告画面を表示(Mozilla Japan) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

Android版Firefoxに「セーフブラウジング機能」が導入
Android版Firefoxに「セーフブラウジング機能」が導入

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

    次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  2. 独自の悪性サイト情報を、ネットワーク機器に自動取込可能な形式で提供(NTT Com)

    独自の悪性サイト情報を、ネットワーク機器に自動取込可能な形式で提供(NTT Com)

  3. 顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

    顔認証システムの現状、顔写真を使った「なりすまし」も3Dデータ照合で防ぐ

  4. 次世代エンドポイントセキュリティ新版、ランサムウェア防御機能など強化(パロアルトネットワークス)

  5. クラウド型の統合セキュリティソリューションを日本でも展開(ソフォス)

  6. Raytheon と Websense、StoneSoft が統合、日本市場への野心 ( Forcepoint )

  7. 監視カメラの撮影映像をデータセンターで保管、PCやスマートフォンから確認も可能(ALSOK)

  8. 「机上評価」と実際に攻撃を試行する「実機評価」によるセキュリティ診断(NRIセキュア)

  9. ワイヤレスLAN向けアプライアンス「SonicWALL SOHO TZW」を発表(米SonicWALL)

  10. 建設業界向けの電子認証サービスおよび原本性保証サービス提供を発表(CEC.COM、NTTデータ)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×