【画像】月間平均使用金額が30,000円以上のユーザーも2.3%存在、「ソーシャルゲームに関する利用状況調査」を公表(ジャストシステム) (4/8)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.25(土)

月間平均使用金額が30,000円以上のユーザーも2.3%存在、「ソーシャルゲームに関する利用状況調査」を公表(ジャストシステム) 4枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

ソーシャルゲーム課金者の目的(n=485)
ソーシャルゲーム課金者の目的(n=485)

編集部おすすめの記事

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 実際に被害をもたらしているのはビジネスクリティカルなアプリケーション(パロアルトネットワークス)

    実際に被害をもたらしているのはビジネスクリティカルなアプリケーション(パロアルトネットワークス)

  2. IoT機器の遠隔操作を狙う通信が1年で6.4倍に増加--年次レポート(NRIセキュア)

    IoT機器の遠隔操作を狙う通信が1年で6.4倍に増加--年次レポート(NRIセキュア)

  3. SSL証明書を入れない3大理由「費用高い」「メリットわからない」「必要なサイトでない」(フィッシング対策協議会)

    SSL証明書を入れない3大理由「費用高い」「メリットわからない」「必要なサイトでない」(フィッシング対策協議会)

  4. 約1/4のユーザ、個人クラウドに会社の重要な情報やパスワードを保存(フォーティネット)

  5. 2014年の炎上、1位は「古書店、万引犯の顔写真を公開」(ニューメディアリスク協会)

  6. 2013年以降はクライアント仮想化の導入が一気に加速(IDC Japan)

  7. BCP策定済みの企業は14.3%にとどまる、策定しない理由は「スキル不足」(帝国データバンク)

  8. 「Censys」の利用方法などを解説した改訂版を公開--テクニカルウォッチ(IPA)

  9. 2016年度の国内標的型攻撃対策支援サービス市場は前年比19.9%増の95億円(ITR)

  10. 多くの企業の被害調査から得られた「標的型攻撃」に関する知見を公開(ラック)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×