標的型攻撃は日本の就業時間帯に合わせて実施--東京SOCレポート(日本IBM) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.13(木)

標的型攻撃は日本の就業時間帯に合わせて実施--東京SOCレポート(日本IBM) 1枚目の写真・画像

日本IBMは、「2012年上半期 東京SOC情報分析レポート」を発表した。標的型メール攻撃については、今期は前半期と比べて検知数が約2倍となった。

調査・レポート・白書
標的型メール攻撃は前半期と比べて検知数が約2倍に。悪用されやすい脆弱性の増加が原因とみられる。
標的型メール攻撃は前半期と比べて検知数が約2倍に。悪用されやすい脆弱性の増加が原因とみられる。

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×