脆弱性件数は減少傾向、ただしCMS関連の被害が増加--IPA四半期レポート(IPA) 3枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2021.05.08(土)

脆弱性件数は減少傾向、ただしCMS関連の被害が増加--IPA四半期レポート(IPA) 3枚目の写真・画像

IPAは、2012年第2四半期における「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出状況」を発表した。

調査・レポート・白書
運営主体は「企業」が全体の71%を占め、脆弱性の種類は前四半期と同様に「クロスサイト・スクリプティング」が最も多く、全体の87%を占めた
運営主体は「企業」が全体の71%を占め、脆弱性の種類は前四半期と同様に「クロスサイト・スクリプティング」が最も多く、全体の87%を占めた

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×