中高生のファイル共有ソフト現在利用者は7.7%、目的は音楽ファイルのダウンロードが圧倒的なトップに(ACCS) 6枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.06.06(土)

中高生のファイル共有ソフト現在利用者は7.7%、目的は音楽ファイルのダウンロードが圧倒的なトップに(ACCS) 6枚目の写真・画像

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は5月25日、2011年11月に実施したファイル共有ソフトのアンケート調査の結果をとりまとめて発表した。前年調査に比べ、一般消費者は減少しているものの、中高生の利用者の割合は増えている結果となった。

調査・レポート・白書
共有フォルダ生成の仕組みの認知状況
共有フォルダ生成の仕組みの認知状況

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×