6月に送信したメールと同一メールが8月に届く(神奈川県) | ScanNetSecurity
2020.09.26(土)

6月に送信したメールと同一メールが8月に届く(神奈川県)

神奈川県は8月19日、神奈川県農政課ブランド推進グループを装った「なりすましメール」を確認したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
神奈川県は8月19日、神奈川県農政課ブランド推進グループを装った「なりすましメール」を確認したと発表した。

これは6月11日に、神奈川県農政課ブランド推進グループが事業者宛に「感染防止対策取組書」の登録推進についてメール送信したところ、8月18日に当該メールと件名・本文が同一の不審メールが同グループに届いたというもの。なお、6月11日に同グループがメール送信した際には添付ファイルは無かったが、8月18日に受信したメールには添付ファイル(ER-48112MedicalreportCOVID-19.doc)があり、送信者はドメイン名が「pref.kanagawa.jp」以外となっている。

同グループでは6月11日にメールを送信した事業者に注意喚起をFAX送信するとともに、県民に対しても神奈川県農政課ブランド推進グループを名乗るメールであっても不審な点がないか注意し、不審だと判断した場合は添付ファイルの開封や本文中のURLのクリックを行わずメールごと削除するよう注意を呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×