中小企業向け情報セキュリティ対策支援サイトを公開、プレゼンター募集も(IPA) | ScanNetSecurity
2022.01.20(木)

中小企業向け情報セキュリティ対策支援サイトを公開、プレゼンター募集も(IPA)

IPAは、中小企業向け情報セキュリティ対策支援サイト「iSupport」の公開を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は7月24日、中小企業向け情報セキュリティ対策支援サイト「iSupport」の公開を開始したと発表した。本サイトは、情報セキュリティ対策を「始めたい」「強化したい」「学びたい」と考える中小企業へ向けた「セキュリティ支援ツールポータル(SSP)」と、中小企業に対して情報セキュリティの普及啓発活動を行う人が利用できるツールを集約した「セキュリティプレゼンターポータル(SPP)」の2つで構成される。

SSPでは、企業内での自主的な情報セキュリティ対策の学習と対策実施のためのツール類として「5分でできる!情報セキュリティポイント学習」と「5分でできる!自社診断」を提供。ともにインストールが不要なオンライン版となっている。SPPは「セキュリティプレゼンター」向けのポータルサイト。SPPの公開に併せ、セキュリティプレゼンターの無料登録受付を開始する。プレゼンターへはIPAが情報セキュリティ関連のイベントやセミナー情報も提供、活動を支援する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×