独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.22(木)

独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)

Adobe Flash Playerのアップデートを公開、至急の適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Adobe Flash Playerのアップデートを公開、至急の適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Flash Player の脆弱性 (APSB18-44) に関する注意喚起」を発表した。IPAも「Adobe Flash Player の脆弱性対策について(APSB18-44)(CVE-2018-15981)」を発表している。

2018年のサイバー攻撃といえば?  選ばれた4つのテーマ [Internet Week 2018] 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

2018年のサイバー攻撃といえば? 選ばれた4つのテーマ [Internet Week 2018]

標的型攻撃やばらまき型攻撃、仮想通貨マイニング、ビジネスメール詐欺といった、今知っておくべきさまざまなサイバー攻撃の詳細を掘り下げて解説します。

アドビが複数の製品をアップデート、適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

アドビが複数の製品をアップデート、適用を呼びかけ(JPCERT/CC、IPA)

アドビ システムズ社は、同社製品のセキュリティアップデートを公開した。JPCERT/CCおよびIPAが注意喚起を発表している。

月例セキュリティ情報を公開、至急の適用を(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

月例セキュリティ情報を公開、至急の適用を(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年11月)」を発表した。JPCERT/CCも「2018年11月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」を発表している。

Java SEのサポートサイクルが短期間に、ユーザは確認を(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Java SEのサポートサイクルが短期間に、ユーザは確認を(IPA)

IPAは、「公式アップデートの提供方法の変更に伴う Java SE の商用ユーザに向けた注意喚起」を発表した。

大学Webメール狙うフィッシング増加、独自のデザインも模倣(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

大学Webメール狙うフィッシング増加、独自のデザインも模倣(IPA)

IPAは、「大学におけるウェブメールサービスを狙ったフィッシングメールに注意~フィッシングの基本の手口を知って、継続的な対策を~」を安心相談窓口だよりとして公開した。

「情報セキュリティ対策ベンチマーク」最新版、および統計情報を公開(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「情報セキュリティ対策ベンチマーク」最新版、および統計情報を公開(IPA)

IPAは、「情報セキュリティ対策ベンチマーク バージョン4.7」と「診断の基礎データの統計情報」を公開した。

脆弱性情報の登録状況、脆弱性と製品がともに前四半期から大きく変動(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

脆弱性情報の登録状況、脆弱性と製品がともに前四半期から大きく変動(IPA)

IPAは、2018年第3四半期(7月から9月)における「脆弱性対策情報データベース『JVN iPedia』の登録状況」を発表した。

Oracleが複数製品のクリティカルアップデート、使用の確認も重要(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Oracleが複数製品のクリティカルアップデート、使用の確認も重要(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「2018年 10月 Oracle製品のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起」を発表した。IPAも「Oracle Java の脆弱性対策について(CVE-2018-3183等)」を発表している。

一部手法を見直した「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド」第2版(IPA) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

一部手法を見直した「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド」第2版(IPA)

IPAは、「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド 第2版」を公開したと発表した。

月例セキュリティ情報を公開、9月分の適用後に確認された問題にも対応(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

月例セキュリティ情報を公開、9月分の適用後に確認された問題にも対応(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年10月)」を発表した。

「アダルトサイトを閲覧している姿を撮影した」脅迫メールの報告が急増(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「アダルトサイトを閲覧している姿を撮影した」脅迫メールの報告が急増(IPA)

IPAは、「安心相談窓口だより」として「性的な映像をばらまくと恐喝し、仮想通貨で金銭を要求する迷惑メールに注意」を発表した。

「Adobe Reader」「Acrobat」に任意コード実行などの脆弱性(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Adobe Reader」「Acrobat」に任意コード実行などの脆弱性(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Reader および Acrobat の脆弱性(APSB18-30)に関する注意喚起」を発表した。

「Adobe Reader」「Acrobat」に「攻撃リスクの高い」脆弱性(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Adobe Reader」「Acrobat」に「攻撃リスクの高い」脆弱性(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Reader および Acrobat の脆弱性(APSB18-34)に関する注意喚起」を発表した。IPAも、「Adobe Acrobat および Reader の脆弱性対策について(APSB18-34)(CVE-2018-12848等)」を発表している。

月例セキュリティ情報、1件に「悪用の事実を確認済み」(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

月例セキュリティ情報、1件に「悪用の事実を確認済み」(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年9月)」を発表した。JPCERT/CCも「2018年 9月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起」を発表している。

7月に日本語の「BEC」確認、詳細情報と対策方法を公開(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

7月に日本語の「BEC」確認、詳細情報と対策方法を公開(IPA)

IPAセキュリティセンターは、「偽口座への送金を促す“ビジネスメール詐欺”の手口(続報)」と題する注意喚起を発表した。

「Adobe Reader」「Acrobat」に複数の脆弱性(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Adobe Reader」「Acrobat」に複数の脆弱性(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Reader および Acrobat の脆弱性(APSB18-29)に関する注意喚起」を発表した。

「Adobe Flash Player」に脆弱性、至急の対応を(JPCERT/CC、IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Adobe Flash Player」に脆弱性、至急の対応を(JPCERT/CC、IPA)

JPCERT/CCは、「Adobe Flash Playerの脆弱性(APSB18-25)に関する注意喚起」を発表した。

月例セキュリティ情報、悪用の事実もあり至急の適用を呼びかけ(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

月例セキュリティ情報、悪用の事実もあり至急の適用を呼びかけ(IPA、JPCERT/CC)

IPAは、「Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年8月)」を発表した。

夏休みにおけるセキュリティ、対象者別に対策を紹介(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

夏休みにおけるセキュリティ、対象者別に対策を紹介(IPA)

IPAセキュリティセンターは、「夏休みにおける情報セキュリティに関する注意喚起」を発表した。

標的型攻撃メールの情報提供は減少、しかし巧妙化進む(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型攻撃メールの情報提供は減少、しかし巧妙化進む(IPA)

IPAは、2018年4月から6月の四半期における「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)運用状況」を公開した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 21
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×