2011年3月の独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.05.25(土)

2011年3月の独立行政法人 情報処理推進機構 (IPA)

セキュリティ担当者向け脆弱性対応ガイドなどを追記したガイドライン公開(IPA/ISEC) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

セキュリティ担当者向け脆弱性対応ガイドなどを追記したガイドライン公開(IPA/ISEC)

独立行政法人 情報処理推進機構セキュリティセンター(IPA/ISEC)は3月28日、「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドライン」の2010年版をIPAおよびJPCERT/CCのWebサイトで公開したと発表した。本パートナーシップは、ソフトウェア製品およびWebサイトに関す

2011年版 10大脅威を発表、1位は「人が起こす情報漏えい」(IPA) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

2011年版 10大脅威を発表、1位は「人が起こす情報漏えい」(IPA)

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は3月24日、近年の情報セキュリティを取巻く状況を解説した「2011年版 10大脅威 進化する攻撃...その対策で十分ですか?」をまとめ、IPAのWebサイトで公開した。本レポートは、2010年にIPAへ届出のあった脆弱性情報や一般報道をもと

「情報セキュリティ技術動向調査」を発表、Ruby on Railsなど採り上げ(IPA/ISEC) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

「情報セキュリティ技術動向調査」を発表、Ruby on Railsなど採り上げ(IPA/ISEC)

独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA/ISEC)は3月4日、情報セキュリティ技術動向調査TGによる第6回目の会合(2010年12月24日開催)で発表された、情報セキュリティのエンジニアリング分野において2010年7月から12月に認識された注目すべき先進的な動

Windows Updateからオートラン無効化を--2月度ウイルス届出状況(IPA/ISEC) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

Windows Updateからオートラン無効化を--2月度ウイルス届出状況(IPA/ISEC)

独立行政法人情報処理推進機構 セキュリティセンター(IPA/ISEC)は3月3日、2011年2月度の「コンピュータウイルス・不正アクセスの届出状況」を発表した。また、「USBメモリ等に対する『自動実行(オートラン)』機能を無効化しましょう!」として、オートラン機能を悪用

これから脆弱性対策を学ぶセキュリティ担当者向けガイドを公開(IPA) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

これから脆弱性対策を学ぶセキュリティ担当者向けガイドを公開(IPA)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は2月28日、自組織に必要な脆弱性対策を推進するための「セキュリティ担当者のための脆弱性対応ガイド」や報告書など、「情報システム等の脆弱性情報の取扱いに関する研究会」の成果をとりまとめ、同日よりサイトで公開を開始したと

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    <b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×