OCNホスティングサービスにオプションとして迷惑メール対策を追加(NTT Com) | ScanNetSecurity
2021.07.26(月)

OCNホスティングサービスにオプションとして迷惑メール対策を追加(NTT Com)

NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は3月28日、OCNホスティングサービス「メール&ウェブ」および「メール&ウェブWindows Edition」のオプションサービスとして、迷惑メールをOCNサーバで自動識別し、ブロックする「OCN迷惑メールフィルタリングサービス」を4月

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は3月28日、OCNホスティングサービス「メール&ウェブ」および「メール&ウェブWindows Edition」のオプションサービスとして、迷惑メールをOCNサーバで自動識別し、ブロックする「OCN迷惑メールフィルタリングサービス」を4月17日より提供すると発表した。「メール&ウェブPro」については今後、対象とする予定。

同サービスは、ユーザーがメールを受信する前にサーバで迷惑メールの度合いを判定し、判定結果に基づきメールの件名に[SPAM !!]などの文字列を挿入したり、サーバ内の隔離ボックスに自動振り分けすることで迷惑メールをブロックするもの。迷惑メールの判定は、メールの構造分析や配送経路の情報を基にしているため、ドメイン名などを登録する必要があるキーワード登録型や、過去の蓄積情報により判定する学習型(ベイジアン型)と異なり、導入当初から高い精度で迷惑メールをブロックできるのが特徴。また、迷惑メールの処理方法(ドメイン全体やメールアドレス単位)を設定したり、受信を拒否したい条件(送信者や件名)を登録することもできるため、状況に合わせたきめ細かなフィルタリングを実現可能。

料金は、初期費用が基本工事料1,050円、サーバ設定料1,050円。月額料金は各サービス、プラン毎に違い、メール&ウェブが1,470円〜、メール&ウェブWindows Editionが7,875円〜。

http://www.ntt.com/serviceinfo/2007/03/s_0328_2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×