WEB サーバ & WEB アプリケーション向けセキュリティスキャナ Nikto | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.20(月)

WEB サーバ & WEB アプリケーション向けセキュリティスキャナ Nikto

特集 特集

 先日、某映画のプレミアムBOXを予約しようと思ってアクセスしたオンラインショッピングサイトにセキュリティホールがあったので購入を断念した。このところ、オンラインショッピングサイトに限らず様々なサイトにセキュリティホールが残っていることを確認している。
 それらはセキュリティをかじった者にはよく知られたはずのもので、単にセキュリティ意識が低いのか、あるいはテストが不充分なために見落とされてしまったかのどちらかが原因となり、システムのリリース前に改善することができなかったのと思われる。
 しかし、WEBサービスとして提供するシステムは、多くのクライアントの目に触れるために、簡単に検出できてしまうようなセキュリティホールが残っていると、結果として攻撃の対象にされて情報漏洩を起こしてしまったり、私のように取引を避けてしまうことで顧客を失ってしまったり、特に信頼性を失うことにつながりやすいように思う。

 セキュリティ意識が低いのは論外としても、テストするためのノウハウを持っていない場合にはなかなか充分なセキュリティチェックができない、といった事態に陥ってしまうことが考えられる。
 セキュリティテストを提供しているコンサルタントや企業も多数あるが、小規模な企業や組織では予算の問題もあってテストしたくてもできない、といったこともあるのだろう。
 そこで、ぜひとも使っていただきたいのが今回から紹介する Nikto というセキュリティスキャナだ。


●Nikto とは

 Nikto とは、Perl で記述された WEB サーバ向けのセキュリティスキャナだ。 WEB サーバの設定の不備や、バージョンが古い場合に見つかるよく知られた脆弱性などをレポートしてくれるので、簡単に侵入されてしまったり、あるいは情報漏洩を起こしかねないような欠陥を簡単に見つけることができる。

 ただし、Nikto は実際の攻撃コードに近いテストパターンを使って WEB サーバに連続してアクセスするため、実際に稼動しているシステムに対して利用する際は、あらかじめシステム管理者が Nikto の使用を了解していないと実際の攻撃ではないかと判断されてしまう可能性がある。攻撃コードと見分けを付けづらいアクセスログが大量に記録されるため、システム管理者にとってはあらかじめ了解していないと、何者かが攻撃を行っているか、あるいは攻撃を行うための調査をしているのではないかと疑いを持つのに十分な証拠を残すためだ。
 そのため、Nikto を使うときにはあらかじめシステム管理者の了解を取っておく必要がある。本来の使い方では、システム管理者が自分のシステムの安全性をチェックするか、あるいは開発者が納品前に安全性をチェックするものであるため、あまり問題になることはないだろうとは思うが、もしシステム管理者が複数いる場合などには、テストの周知を行っておくほうが安心だ。

 Nikto でわかる脆弱性は、その多くが古いバージョンの WEB サーバに存在すると報告されたセキュリティホールだ。また、設定の不備についても、例えばディレクトリインデックスのリストが取れる状態になっているといったようなことを見つけることができる。
 セキュリティホールがあるバージョンのシステムであることがわかった場合には安全なシステムとなるようメンテナンスを行う事になると思うが、設定の不備として報告されるものの中にはシステムの運用として必要な設定が「あまり推奨されない」として報告されるものもあるため注意しなくてはならない。


他力本願堂本舗
http://tarikihongandou.shadowpenguin.org
Mailto:tarikihongandou@shadowpenguin.org
tarikihongandou@hotmail.com

(詳しくはScan本誌をご覧ください)
http://www.ns-research.jp/cgi-bin/ct/p.cgi?m-sc_netsec

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

    グローバルで活躍するプロフェッショナル - EYのサイバーセキュリティ部隊に仕事とキャリアを聞く

  2. ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

    ここが変だよ日本のセキュリティ 第30回「ダメンズ・オーディット! 上場企業なら避けて通れない監査対応に監査感激!」

  3. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

    クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  4. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第8回 「はした金」

  5. [対談] 人工知能は重要経営課題となったサイバーリスクに対抗できるか

  6. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第7回 「三人の容疑者」

  7. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第9回「勤怠簿」

  8. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  9. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  10. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×