【無料ツールで作るセキュアな環境(73)】〜 FreeS/WAN 4 〜(執筆:office) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.20(水)

【無料ツールで作るセキュアな環境(73)】〜 FreeS/WAN 4 〜(執筆:office)

特集 特集

 Linux用IPSecツール、FreeS/WAN [1]の設定について、前回まで/etc/ipsec.conf の記述方法について説明してきた。今回は、認証に関する部分とファイアウォールの設定について補足しておきたい。


[RSA認証]

 前回説明したのはRSA認証方式を用いた場合の設定である。RSA認証はご存じのように、公開鍵と秘密鍵を使う公開鍵方式の認証であるが、この鍵対は、FreeS/WANを普通にインストールすれば、ipsec.secrets に既に作られている。このipsec.secrets の中から #pubkey= の右辺に記述されている公開鍵の部分をコピーして、前回説明したように、/etc/ipsec.conf の rightrsasigkeyや、leftrsasigkeyの部分に記述すればよい。

 改めて鍵対を作成したい場合には、

# ipsec newhostkey > /etc/ipsec.secrets

とすればよい。作った /etc/ipsec.secrets には秘密鍵の情報が含まれているので、アクセス権限を含めて厳重に管理しなければならない。

# chmod 600 /etc/ipsec.secrets

としておく必要がある。


[pre-shared keys方式]

 RSA認証の代わりに、pre-shared keys 方式を用いることもできる。事前共有鍵方式などと訳されることもあるが、要するに、最も古典的な、予め定めた合い言葉を元に認証を行う方式である。手軽に用いることができ、また暗号、復号に要するマシン負荷も少ない。

 秘密鍵となる文字列は自由に任意に決めることができる。RSA鍵と違って、記憶しやすい文字列を使うことも可能だ。しかし、辞書攻撃などでパスワードを見つけ出されてしまう危険性もあるので、十分長くて予測不可能なパスフレーズを用いるようにしたい。

 設定記述も単純に行える。/etc/ipsec.conf の conn %default セクションなどでの記述に authby=rsasig といった RSA認証指定がなければ、自動的にpre-shared keysによる認証と見なされる。

 秘密鍵はRSA方式の場合と同様、etc/ipsec.secrets に保存する。etc/ipsec.secrets の記述例は

10.0.0.1 11.0.0.1 : PSK "secretkey_1234567890......"

となる。まず最初に記述されるのはこの鍵を利用して認証し合うホストのIPアドレスである。ここに書くホストの数は2つ以上自由である。

 コロンの後にある PSK は Pre-Shared Keys の頭文字で、この後に秘密鍵が続くことを示す。秘密鍵は2つの " の間に記述する。秘密鍵に用いる文字としてスペースを使うことも許されるようだ。


office
office@ukky.net
http://www.office.ac/

[1] http://www.freeswan.org/index.html


(詳しくはScan本誌をご覧ください)
http://shop.vagabond.co.jp/m-ssw01.shtml

《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

    マンガで実感 !! サイバーセキュリティ 第1話「静かなる目撃者」

  2. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第2回「五十兆円『市場』」

    Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第2回「五十兆円『市場』」

  3. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

    クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  4. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン 7 「アリバイの通信密室」 第1回 「プロローグ:身代金再び」

  6. ISMS認証とは何か■第1回■

  7. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  8. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

  9. [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

  10. Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

全カテゴリランキング

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×