TwoFive メッセージングのセキュリティ課題に挑むリーディングカンパニー | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

TwoFive メッセージングのセキュリティ課題に挑むリーディングカンパニー

株式会社 TwoFive

 株式会社TwoFiveは、Sendmail社日本法人のカントリーマネージャーを勤めた現代表によって2014年に設立された。大手ISPやエンタープライズ企業など、電子メールに極めて高い水準のパフォーマンスを要求する企業を主要顧客に持つ。
社名はSMTPに割り当てられたポート番号25番に由来する。

 同社はメールの安定・安全な運用に関わる広範なソリューションを世界から目利きし日本市場に提供するが、その役割は単なる販売代理店とは似て非なる実態を持つ。同社は海外ベンダの利益の代理人ではなく、ユーザーである日本企業の利益を守る代弁者として、協力かつ柔軟な交渉・調整力を海外ベンダに対して奮う辣腕を持つ。これが高い水準を求める手強い顧客連にTwoFiveが支持される理由のひとつである。

 メールセキュリティは通常のセキュリティ領域と異なり、「① インターネット黎明期『性善説』時代の古いテクノロジーが残る中でメールが運用されていること」「② 憲法 21条や電気通信事業法 3条 4条など法的制約が存在すること」「③ 海外の機関やコミュニティとの協調や情報交換の必要性」と、大きく分けて3つの難しさがあるが、IIJのようなISPをのぞけば、この3領域すべてに実績と経験を持つ日本で唯一の企業と呼べるのがTwoFiveである。

我らかく戦えり 第3回「銀の弾丸を追い求めず、あの手この手を駆使してなりすまし対策を」 画像
脆弱性と脅威 高橋 睦美

我らかく戦えり 第3回「銀の弾丸を追い求めず、あの手この手を駆使してなりすまし対策を」PR

攻撃と防御の非対称性はこの世界では周知の事実。不利は承知の上で、それぞれの特徴を踏まえて、DMARC をはじめとする複数のなりすまし対策を組み合わせていくことが重要だ

なりすましメール検知サービス「DMARC / 25 Analyze」に「通報機能」追加 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

なりすましメール検知サービス「DMARC / 25 Analyze」に「通報機能」追加

株式会社TwoFiveは6月25日、なりすましメール検知支援クラウドサービス「DMARC / 25 Analyze」に新機能として「なりすまし通報機能」の追加を発表した。

我らかく戦えり 第2回「努力の払い損にはならない、送信側にも目に見える効果をもたらす DMARC」 画像
脆弱性と脅威 高橋 睦美

我らかく戦えり 第2回「努力の払い損にはならない、送信側にも目に見える効果をもたらす DMARC」PR

単になりすましメールを排除するだけでなく、レポートを元に自社の管理体制、運用体制を確認できるという新たなメリットにも注目が集まっている

我らかく戦えり 第1回「 電子メールセキュリティ20年攻防史」 画像
脆弱性と脅威 高橋 睦美

我らかく戦えり 第1回「 電子メールセキュリティ20年攻防史」PR

本記事は、メールセキュリティを事業の柱とする数少ない日本企業、株式会社TwoFiveに本誌が、厄介な課題であるメールセキュリティについて長時間の取材とインタビューを行う機会を得た成果としてお届けするものです。

フィッシング対策クラウドサービス「Area 1 Horizon」を提供開始(TwoFive) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

フィッシング対策クラウドサービス「Area 1 Horizon」を提供開始(TwoFive)

TwoFiveは、米Area 1 Security社(エリア・ワン・セキュリティ)と国内販売代理店契約を締結し、クラウド型のフィッシング対策サービス「Area 1 Horizon(エリア・ワン・ホライズン)」の提供を2月1日より開始すると発表した。

人間のアナリストの分析をAIが再学習、精度を向上(TwoFive) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

人間のアナリストの分析をAIが再学習、精度を向上(TwoFive)

TwoFiveは、米PatternEx社と国内販売代理店契約を締結し、人工知能(AI)を活用した情報セキュリティソリューション「PatternEx Virtual Analyst Platform」を提供開始すると発表した。

「PowerDNS」商用版を日本で初めて提供、DNSセキュリティ製品とともに提案(TwoFive) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「PowerDNS」商用版を日本で初めて提供、DNSセキュリティ製品とともに提案(TwoFive)

TwoFiveは、オランダのPowerDNS.COM BVが開発するオープンソースのDNSサーバソフトウェア「PowerDNS」の商用版を、日本で初めて提供開始すると発表した。

米Cloudmark社のDNSセキュリティ製品を販売、コンサルティングも提供(TwoFive) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

米Cloudmark社のDNSセキュリティ製品を販売、コンサルティングも提供(TwoFive)

TwoFiveは、米Cloudmark社ディストリビューターとして、同社の最新製品であるDNSセキュリティ製品「Cloudmark Security Platform for DNS」を、ISPおよび企業に向けて販売開始する。

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×