マイナポイントの駆け込み申請に便乗したフィッシングサイトが 9 月に増加、TwoFive フィッシングトレンドレポート最新版 | ScanNetSecurity
2024.04.21(日)

マイナポイントの駆け込み申請に便乗したフィッシングサイトが 9 月に増加、TwoFive フィッシングトレンドレポート最新版

 株式会社TwoFiveは2月13日、国内フィッシングサイトの調査レポート「フィッシングトレンド」最新版(2023年7月~12月)を発表した。

調査・レポート・白書・ガイドライン
フィッシングに悪用されたブランド(2023年7月~12 月)
  • フィッシングに悪用されたブランド(2023年7月~12 月)
  • フィッシングサイトに利用されている eTLD(2023年7月~12 月)
  • フィッシングに利用されているホスティング事業者(2023年7月~12 月)

 株式会社TwoFiveは2月13日、国内フィッシングサイトの調査レポート「フィッシングトレンド」最新版(2023年7月~12月)を発表した。

 同レポートは、SSL証明書発行情報やドメイン登録情報、ソーシャル情報、マルウェアなど複数のデータソースから独自のアルゴリズムで国内のフィッシングサイトを多角的に調査し、同社の経験に基づく知見で分析・判定して検知した結果をまとめたもの。

 調査結果によると、9月末が申請期限であったマイナポイント第2弾の駆け込み申請に便乗したマイナンバーに関わるフィッシングサイトが9月に顕著に検出されており、申請期限が終了した10月以降も「申請期限が延長された」などと騙ったフィッシングサイトの検出が継続している。12月には電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金の申請を装ったマイナポータルのフィッシングサイトが検出されている。

 フィッシングに利用されている eTLD(effective TLD)は、2023年1月~6月の調査に引き続き、「.com」、「.cn」、「.top」が上位を占めている他、「.shop」、「.icu」、「.one」、「.xyz」などの Generic TLD(gTLD)の利用が多く見られた。2023年6 月に多数検出された「.cfd」を利用するフィッシングサイトは徐々に減少し、11月以降は数件の検出となっている。

 フィッシングに利用されているホスティング事業者について、2023年1月~6月で利用が多かった DediPath が2023年8月31日にサービス終了をアナウンスし、即日営業を停止している。DediPath からの移行先となったかどうかは不明だが、一時はアジア圏のいくつかの安価なホスティング事業者が利用され、6月以降は中国の Tencent の利用が増加している。

 「フィッシングトレンド」最新版(2023年7月~12月)は下記からダウンロード可能。

https://www.twofive25.com/download/phishing_trend_202402/

《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書・ガイドライン アクセスランキング

  1. 7月のフィッシング報告状況、「.cn ドメイン」のフィッシングメールを多く確認

    7月のフィッシング報告状況、「.cn ドメイン」のフィッシングメールを多く確認

  2. 子どものスマホ利用に対する保護者の取組み、「フィルタリング」が43.6%で最多に

    子どものスマホ利用に対する保護者の取組み、「フィルタリング」が43.6%で最多に

  3. CRYPTREC暗号リストおよび仕様書を改定 2013年以来

    CRYPTREC暗号リストおよび仕様書を改定 2013年以来

  4. 総務省「無線LANセキュリティガイドライン」更新、自宅と公衆に分冊

  5. セキュリティ対策は株価を上げるのか ~ 株主総利回り(TSR)の平均値は高い傾向

  6. IT部門か全員かそれとも政府か ~ サイバー攻撃から守る責任は誰にある? KnowBe4 調査

  7. JIPDEC「個人情報取扱い事故報告」2022年版、最多原因「手順やルールに違反した作業や操作」

  8. ランサムウェア対応 法執行機関を関与させた方がコストも期間も減少 ~ IBM 調査

  9. スマホのフィルタ設定率、高校生は32%に(東京都)

  10. SNSのトラブルは「LINE」と「Twitter」が突出、4人に1人がいじめ・嫌がらせを経験(プリキャンティーンズラボ)

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×