国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)(4 ページ目) | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)(4 ページ目)

「無線メッシュ通信インフラ」の構築により安否確認・被災状況等の情報検索・発信機能を確保(NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

「無線メッシュ通信インフラ」の構築により安否確認・被災状況等の情報検索・発信機能を確保(NICT)

 情報通信研究機構(NICT)は28日、新たに “メッシュ接続対応 コグニティブ無線ルータ”を開発し、このルータを用いて、一般加入者電話網との間で相互に電話可能な“無線メッシュ通信インフラ”の構築にも成功したことを発表した。

ベンダが異なる光通信装置を統合的に制御管理するシステムを開発、災害時に素早く暫定光ネットワークを構築(NICT、KDDI研究所) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

ベンダが異なる光通信装置を統合的に制御管理するシステムを開発、災害時に素早く暫定光ネットワークを構築(NICT、KDDI研究所)

 情報通信研究機構(NICT)とKDDI研究所は19日、災害時に素早く簡単に“暫定光ネットワーク”を構築するために、製造ベンダが異なる光通信装置を統合的に制御管理するシステムを開発したことを発表した。設計・制御の実証実験も行ったとのこと。

「格子の最短ベクトル問題」の解析において世界で初めて“825次元”の問題を5.5日で解くことに成功(NICT、日立) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

「格子の最短ベクトル問題」の解析において世界で初めて“825次元”の問題を5.5日で解くことに成功(NICT、日立)

 情報通信研究機構(NICT)と日立製作所は21日、「格子の最短ベクトル問題」の解析において、世界で初めて、“825次元”の問題を解くことに成功したことを発表した。

278桁長のペアリング暗号解読に成功、世界記録を達成(富士通研究所、NICT、九州大学) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

278桁長のペアリング暗号解読に成功、世界記録を達成(富士通研究所、NICT、九州大学)

 富士通研究所、情報通信研究機構(NICT)、九州大学は18日、次世代の暗号として標準化が進められている「ペアリング暗号」について、278桁長の暗号解読に成功し、世界記録を共同で達成したことを発表した。

対サイバー攻撃アラートシステム「ダイダロス」の外部展開を開始、組織内から送出される異常な通信を検知(NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

対サイバー攻撃アラートシステム「ダイダロス」の外部展開を開始、組織内から送出される異常な通信を検知(NICT)

 情報通信研究機構(NICT)は6日、組織内ネットワークにおけるマルウェア感染などを迅速に検知し、警告を発行する対サイバー攻撃アラートシステム「ダイダロス」(DAEDALUS:Direct Alert Environment for Darknet And Livenet Unified Security)の外部展開を開始した。

Webサイトの一部が不正アクセスにより改ざん、個人情報の漏えいは確認されず(NICT) 画像
インシデント・事故 冨岡晶@RBB TODAY

Webサイトの一部が不正アクセスにより改ざん、個人情報の漏えいは確認されず(NICT)

 独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)は2日、Webサイトへの不正アクセスがあったことを公表した。Webサイトの一部が不正アクセスにより改ざんされていたことが、5月1日7時00分頃に判明した。

「NICT情報通信セキュリティシンポジウム2012」「Java セキュアコーディングセミナー」「金融機関等のシステム監査セミナー」 他(セミナー情報) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

「NICT情報通信セキュリティシンポジウム2012」「Java セキュアコーディングセミナー」「金融機関等のシステム監査セミナー」 他(セミナー情報)

開催予定の情報セキュリティ関連セミナー・勉強会情報

「肉sec2012」「NICT情報通信セキュリティシンポジウム2012」「大震災後を考える」 他(セミナー情報)  画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

「肉sec2012」「NICT情報通信セキュリティシンポジウム2012」「大震災後を考える」 他(セミナー情報)

開催予定の情報セキュリティ関連セミナー・勉強会情報

「数値人体モデル用ソフト」公開、電波との相互影響をシミュレート(NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

「数値人体モデル用ソフト」公開、電波との相互影響をシミュレート(NICT)

 情報通信研究機構(NICT)は25日、人体の解剖構造を詳細に模擬した日本人数値人体モデルについて、自由にそのポーズ(姿勢)を変えられるソフトウェアを開発したことを発表した。「生体EMC」のページにて、2月1日から公開される。

インターネット情報の信頼性判断を支援する技術を共同開発(NECほか) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

インターネット情報の信頼性判断を支援する技術を共同開発(NECほか)

日本電気株式会社(NEC)、東北大学(東北大)、奈良先端科学技術大学院大学(奈良先端大)、横浜国立大学(横浜国大)は1月31日、独立行政法人情報通信研究機構(NICT)情報信頼性プロジェクトの協力により、インターネット上の大量のテキスト情報を分析・整理し、ある

NICT、2回にわたりntpサーバから誤った時刻を送出、原因究明中(NICT) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

NICT、2回にわたりntpサーバから誤った時刻を送出、原因究明中(NICT)

独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)は、同機構が公開する公開NTPサービスにおいて、1月23日にインターネットエクスチェンジポイントで運用しているntpサーバから誤った時刻が送出されたとして、お詫びを掲載している。この障害は2回にわたって発生しており、1回目は

ネット上の攻撃パターンからマルウェアをリアルタイムに特定する新技術(NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

ネット上の攻撃パターンからマルウェアをリアルタイムに特定する新技術(NICT)

独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)は6月1日、インターネット上で発生している攻撃を観測し、その攻撃パターンから攻撃元のコンピュータに感染しているマルウェアを特定する「マクロ-ミクロ相関分析システム」を開発したと発表した。インシデントを誘発する攻撃とマ

世界初、衛星を用いた量子鍵配送の可能性を検証(NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

世界初、衛星を用いた量子鍵配送の可能性を検証(NICT)

 NICT(独立行政法人情報通信研究機構)宇宙通信ネットワークグループは11月23日、低軌道地球周回衛星を利用した世界で初めて高精度なレーザ光による衛星〜地上間の偏光特性の測定に成功したと発表した。これは、NICTの光地上局において、JAXAが2005年8月に打ち上げた低

「国際量子暗号会議 2008」を開催(NICT他) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

「国際量子暗号会議 2008」を開催(NICT他)

 独立行政法人情報通信研究機構(NICT)と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は11月25日、独立行政法人産業技術総合研究所情報セキュリティ研究センターと共同で、12月1日、2日に「国際量子暗号会議2008」を開催すると発表した。会場は、東京 秋葉原コンベンションホ

暗号技術監視委員会と暗号モジュール委員会の2007年度活動報告を公表(IPA、NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

暗号技術監視委員会と暗号モジュール委員会の2007年度活動報告を公表(IPA、NICT)

独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)と独立行政法人 情報通信研究機構(NICT)は7月4日、両者が共同運営している「暗号技術監視委員会」と「暗号モジュール委員会」の2007年度活動報告をまとめ、各委員会ごとに「CRYPTREC Report 2007」として公開した。

都市圏敷設ファイバーで世界最長、最高速の量子暗号鍵配送に成功(NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

都市圏敷設ファイバーで世界最長、最高速の量子暗号鍵配送に成功(NICT)

独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は3月26日、量子力学の法則を使用した新暗号技術(量子暗号)を、光ファイバー回線を用いて、世界最長(97km)かつ最高速で実現することに成功したと発表した。量子暗号は、微弱な光が持つ粒子(光子)の物理的性質を暗号鍵として利

スピア型サイバー攻撃判定システム開発のための共同実証実験を開始(NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

スピア型サイバー攻撃判定システム開発のための共同実証実験を開始(NICT)

独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は3月3日、重要な社会インフラの運営体等を狙った「スピア型サイバー攻撃」へ対処するための技術を施策し、実証実験を開始した。同実験にはトレンドマイクロ株式会社、株式会社ラックが参加し、3月末日まで実施する予定。スピア型サ

情報通信セキュリティシンポジウムを開催(NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

情報通信セキュリティシンポジウムを開催(NICT)

独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は2月20日、情報通信セキュリティシンポジウム「ネットワーク時代のプライバシとセキュリティ」を2月28日に開催すると発表した。同シンポジウムは、情報通信セキュリティに関する研究開発及び先端技術の利用促進を図ることを目的と

セキュリティインシデント対策技術をInteropで公開(NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

セキュリティインシデント対策技術をInteropで公開(NICT)

独立行政法人情報通信研究機構(NICT)は、幕張メッセで6月11日から開催されるネットワーク分野の総合イベント「Interop Tokyo 2007」(Interop)に、NICTのセキュリティインシデント対策技術「nicter」を出展すると発表した。nicterは、ネットワーク上で観測・検知した

異なるキャリア間で相互利用できるモバイル認証技術を開発(NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

異なるキャリア間で相互利用できるモバイル認証技術を開発(NICT)

株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、株式会社日立製作所、株式会社KDDI研究所、日本電気株式会社の4社は1月23日、異なるキャリア(携帯電話通信事業者)間で相互利用できる安全性の高いモバイル認証技術を開発したと発表した。これは、独立行政法人 情報通信研究機構(N

電子商取引や電子申請の安全確保に向け「タイムスタンプ」実証実験を開始(NICT) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

電子商取引や電子申請の安全確保に向け「タイムスタンプ」実証実験を開始(NICT)

NICT(独立行政法人 情報通信研究機構)は12月14日、総務省の委託を受け、「タイムスタンプ・プラットフォーム実証実験」を1月5日より実施すると発表した。現在、ネットワーク社会の急速な発展によりさまざまな業務において電子化が進む中、電子文書の存在日時と非改竄性

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 4 of 5
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×