CTFをリアルタイムに視覚化できる可視化エンジン「AMATERAS零」を開発(NICT) | ScanNetSecurity
2021.06.13(日)

CTFをリアルタイムに視覚化できる可視化エンジン「AMATERAS零」を開発(NICT)

 情報通信研究機構(NICT)サイバーセキュリティ研究室は19日、サイバー模擬攻防戦「CTF」(Capture The Flag)をリアルタイムに視覚化できる可視化エンジン「AMATERAS零」(アマテラス・ゼロ)を開発したことを発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
 情報通信研究機構(NICT)サイバーセキュリティ研究室は19日、サイバー模擬攻防戦「CTF」(Capture The Flag)をリアルタイムに視覚化できる可視化エンジン「AMATERAS零」(アマテラス・ゼロ)を開発したことを発表した。

 このエンジンは、11月7日に神戸サンボーホールで開催される、国内初・女性限定のCTF大会『攻殻機動隊 REALIZE PROJECT×SECCON CTF for GIRLS』(攻殻CTF)専用に開発されたものだ。SF作品「攻殻機動隊」をモチーフに、CTFの攻防戦をリアルタイムに視覚化するという。

 攻殻CTFは、CTF初心者を対象とした大会で、過去のCTF for GIRLSと同程度の難易度になる予定。サイトでは参加申し込みを受付中。なお一般の当日見学も可能。

サイバー攻防戦をリアルタイムに視覚化、NICTが「アマテラス零」開発

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×