ランサムウェア(Ransomware|身代金要求型マルウェア)ニュースまとめ | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.22(火)

ランサムウェア(Ransomware|身代金要求型マルウェア)に関するニュースまとめ一覧

あのランサムウェアはいくら儲かったのか? Locky が 780 万ドル、WannaCry は? 画像
研修・セミナー・カンファレンス 上野 宣

あのランサムウェアはいくら儲かったのか? Locky が 780 万ドル、WannaCry は?

国内でも紙面を賑わしている身代金を要求するランサムウェアであるが、その要求金額はさまざまである。

ランサムウェアの暗号化動作を検知し停止させる「RansomFree」日本語版無償提供開始(サイバーリーズン・ジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史

ランサムウェアの暗号化動作を検知し停止させる「RansomFree」日本語版無償提供開始(サイバーリーズン・ジャパン)

サイバーリーズン・ジャパンは、ランサムウエア対策に特化した個人・中小企業向けの対策ツール「RansomFree」の日本語版の無償提供を開始したと発表した。

欧州で被害が確認された「Petya」など、ランサムウェアの新種や亜種に注意(JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

欧州で被害が確認された「Petya」など、ランサムウェアの新種や亜種に注意(JPCERT/CC)

JPCERT/CCは、「世界的に猛威を振るうランサムウエアへの注意」を発表した。

暗号化を行わない「WannaCry」亜種に感染したPCによるアクセスが増加(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

暗号化を行わない「WannaCry」亜種に感染したPCによるアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて「ランサムウェア『WannaCry』の亜種に感染したPC からの感染活動とみられる445/TCPポート宛てアクセスの観測について」を重要情報として発表した。

ランサムウェア、標的型攻撃など、2016年の脅威を総括したレポート(シマンテック) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

ランサムウェア、標的型攻撃など、2016年の脅威を総括したレポート(シマンテック)

シマンテックは、「インターネットセキュリティ脅威レポート第 22号(ISTR: Internet Security Threat Report, Volume 22)」の日本語版を公開した。

重大な脆弱性が各分野で発覚、モバイルを狙うランサムウェアも--四半期レポート(トレンドマイクロ) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

重大な脆弱性が各分野で発覚、モバイルを狙うランサムウェアも--四半期レポート(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、日本国内および海外でのセキュリティ動向を分析した報告書「2017年第1四半期セキュリティラウンドアップ:重大脆弱性の悪用でWebサイトの被害が続発」を公開した。

ランサムウェア「WannaCry」被害が多く報道されても、パッチ非適用者は増加(フレクセラ) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

ランサムウェア「WannaCry」被害が多く報道されても、パッチ非適用者は増加(フレクセラ)

フレクセラは、同社のSecunia Researchによる「Personal Software Inspector 国別レポート - 2017 年第1四半期」の日本の状況について発表した。

「WannaCry」関連の攻撃ツールによるアクセスが増加(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

「WannaCry」関連の攻撃ツールによるアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、@policeにおいて「攻撃ツール『Eternalblue』をはじめとするソフトウェアの脆弱性を悪用した攻撃等と考えられるアクセスの観測について」を重要情報として発表した。

ランサムウェア「WannaCry」感染PCによるアクセスが増加(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

ランサムウェア「WannaCry」感染PCによるアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、「ランサムウェア『WannaCry』に感染したPCからの感染活動とみられる445/TCPポート宛てアクセスの観測について」を重要情報として発表した。

緊急会見~ランサムウェア「WannaCry」特徴と対策(トレンドマイクロ) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 高橋 潤哉

緊急会見~ランサムウェア「WannaCry」特徴と対策(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は5月15日、世界的な被害が報告されているランサムウェア「WannaCry(ワナクライ)」について、注意喚起のため緊急セミナーを都内で開催した。

ランサムウェア「WannaCry」に感染させる攻撃ツールによるアクセスが増加(警察庁) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

ランサムウェア「WannaCry」に感染させる攻撃ツールによるアクセスが増加(警察庁)

警察庁は、「攻撃ツール『Eternalblue』を悪用した攻撃と考えられるアクセスの観測について」を重要情報として発表した。

NSAの兵器から生まれたランサムウェアが世界で蔓延、MSが緊急パッチ配布 ~ 対策方法まとめ:ポート番号からサンプルまで(The Register) 画像
国際 The Register

NSAの兵器から生まれたランサムウェアが世界で蔓延、MSが緊急パッチ配布 ~ 対策方法まとめ:ポート番号からサンプルまで(The Register)

このバグはかつてNSAが、監視対象のPCを乗っ取るのに利用していたものだ。この内部ツールはEternalblue (エターナルブルー)と呼ばれていた。それがNSAから盗まれ、4月にオンラインで公開された。

ランサムウェア「Wanna Cryptor」が世界中で猛威、業務開始前に対策を(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史

ランサムウェア「Wanna Cryptor」が世界中で猛威、業務開始前に対策を(IPA)

IPAは、「世界中で感染が拡大中のランサムウェアに悪用されているMicrosoft製品の脆弱性対策について」と題する注意喚起を発表した。

4 年で 6,000 億円、ビジネスメール詐欺被害額 FBI 推定 ~ その行き先と最新手口(The Register) 画像
国際 The Register

4 年で 6,000 億円、ビジネスメール詐欺被害額 FBI 推定 ~ その行き先と最新手口(The Register)

最近の攻撃の多くは、まずマルウェア(一般的にはランサムウェア)の侵入から始まる。それは、悪意のある犯罪者がコードを使用して会社とその会社の支払能力に関する調査を実施していることを示唆している。

政治的な破壊的攻撃、1/131通が悪意のメール、ランサム266%増加--脅威レポート(シマンテック) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

政治的な破壊的攻撃、1/131通が悪意のメール、ランサム266%増加--脅威レポート(シマンテック)

シマンテックは、「インターネットセキュリティ脅威レポート第 22号(ISTR: Internet Security Threat Report, Volume 22)」を公開した。

過去1年で1割近くの企業がランサムウェア被害を経験--実態調査(IDC Japan) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

過去1年で1割近くの企業がランサムウェア被害を経験--実態調査(IDC Japan)

IDC Japanは、2017年の国内企業の情報セキュリティ対策実態調査結果を発表した。

マルウェアが引き続き増加傾向、特にMacを狙うものは前年比744%と急増(マカフィー) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

マルウェアが引き続き増加傾向、特にMacを狙うものは前年比744%と急増(マカフィー)

マカフィーは、2016年第4四半期の脅威レポート「McAfee Labs脅威レポート: 2017年4月」を発表した。

2016年に漏えいしたデータ件数は「歴史的な増加」--グローバルレポート(日本IBM) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

2016年に漏えいしたデータ件数は「歴史的な増加」--グローバルレポート(日本IBM)

日本IBMは、2017年の「IBM X-Force脅威インテリジェンス指標」の結果を発表した。

過去1年に発生したインシデント、標的型メール攻撃とランサムウェアが台頭(NRIセキュア) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

過去1年に発生したインシデント、標的型メール攻撃とランサムウェアが台頭(NRIセキュア)

NRIセキュアは、「企業における情報セキュリティ実態調査 2017」を発表した。

ランサムウェアの歴史と未来 - 世界最初のランサムウェアはフロッピーを郵送?(ESET)[Security Days Spring 2017 レポート] 画像
研修・セミナー・カンファレンス 中尾 真二

ランサムウェアの歴史と未来 - 世界最初のランサムウェアはフロッピーを郵送?(ESET)[Security Days Spring 2017 レポート]PR

IoT機器に対する脅威は各所で語られているが、フィッツジェラルド氏は、上記のような事象とランサムウェアなど、複数の脅威が組み合わさることで「Ronsomware of Things」とも呼べる状態が危惧されるとした。

ランサムウェア、アクセス試行IDなど、データでみる2016年のサイバー脅威(エフセキュア) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

ランサムウェア、アクセス試行IDなど、データでみる2016年のサイバー脅威(エフセキュア)

エフセキュアは、サイバーセキュリティレポート「サイバーセキュリティの状況2017年(STATE OF CYBER SECURITY 2017)」を発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 7
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×