ランサムウェア(Ransomware|身代金要求型マルウェア) | ScanNetSecurity
2020.09.28(月)

ランサムウェア(Ransomware|身代金要求型マルウェア)

半導体と医療、制御システムで起こったランサムウェア事案公開(IPA) 画像
調査・レポート・白書 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

半導体と医療、制御システムで起こったランサムウェア事案公開(IPA)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は9月8日、「制御システムのセキュリティリスク分析ガイド」補足資料として「2018年 半導体製造企業のランサムウェアによる操業停止」と「2020年 医療関連企業のランサムウェアによる業務停止」を追加し公開した。

事務局システムの一部がランサムウェア感染(経済同友会) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

事務局システムの一部がランサムウェア感染(経済同友会)

公益社団法人経済同友会は8月25日、8月21日に同会事務局システムの一部がランサムウェアに感染し障害が発生していると発表した。

事業継続を脅かす新たなランサムウェア攻撃に注意を呼びかけ(IPA、JPCERT/CC) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

事業継続を脅かす新たなランサムウェア攻撃に注意を呼びかけ(IPA、JPCERT/CC)

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)および一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は8月20日、事業継続を脅かす新たなランサムウェア攻撃について注意喚起を行っている。

業務用サーバがランサムウェアに感染、全システム使用不能に(日本舶用品検定協会) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

業務用サーバがランサムウェアに感染、全システム使用不能に(日本舶用品検定協会)

一般財団法人日本舶用品検定協会は8月6日、同会の業務用サーバシステムに対しランサムウェアと推測されるコンピュータウイルスの感染が8月4日に確認されたと発表した。

攻撃者グループはランサムウェアをどう展開するか、ウェビナー開催(CrowdStrike) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

攻撃者グループはランサムウェアをどう展開するか、ウェビナー開催(CrowdStrike)PR

クラウドストライク株式会社は7月13日、ランサムウェアの進化について取り上げるオンラインウェブセミナーを7月29日に開催すると発表した。

製造業向けランサムウェア対策ウェビナー開催(GSX、クラウドストライク) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

製造業向けランサムウェア対策ウェビナー開催(GSX、クラウドストライク)PR

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は7月9日、クラウドストライク株式会社と共催のウェビナー「製造業様向けエンドポイントセキュリティ対策ウェビナー ランサムウェア脅威を正しく理解し、組織が今スグ対策できること」を8月5日に開催すると発表した。

復号代金だけでなくデータ漏えいでも脅迫「暴露型ランサムウェア」の手口と対応例(マクニカネットワークス) 画像
脆弱性と脅威 ScanNetSecurity

復号代金だけでなくデータ漏えいでも脅迫「暴露型ランサムウェア」の手口と対応例(マクニカネットワークス)

マクニカネットワークスは、最近多く被害が観測されている「暴露型ランサムウェア」の手口と対応例を公開した。

企業は身代金を払わずランサムウェアと戦うべき、ただし自分が当事者の場合は別 ~ 調査結果から(ベリタステクノロジーズ) 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

企業は身代金を払わずランサムウェアと戦うべき、ただし自分が当事者の場合は別 ~ 調査結果から(ベリタステクノロジーズ)

ベリタステクノロジーズは、ランサムウェアに関する調査結果を発表した。

日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス) 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

日本はランサムウェア暗号化成功率世界最悪、復旧費用は世界2位の高額(ソフォス)

ソフォスは、グローバルで実施した調査に関するレポート「The State of Ransomware 2020(ランサムウェアの現状2020年版)」を公開した。

高校のネットワークサーバがランサムウェアに感染、昨年10月も別ウイルスに感染(川崎市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

高校のネットワークサーバがランサムウェアに感染、昨年10月も別ウイルスに感染(川崎市)

神奈川県川崎市は5月1日、市立橘高等学校にて校内ネットワークサーバのランサムウェア型のコンピュータウイルス感染が判明したと発表した。

病院の電子カルテシステムがランサムウェア感染、報告書公表(宇陀市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

病院の電子カルテシステムがランサムウェア感染、報告書公表(宇陀市)

奈良県宇陀市は2月28日、2018年10月16日に宇陀市立病院にてウイルス感染による医療情報システムが使用不能な状況となった件について報告書を発表した。

「資格スクエアマガジン」へ不正アクセス、DB回復に身代金要求(サイトビジット) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

「資格スクエアマガジン」へ不正アクセス、DB回復に身代金要求(サイトビジット)

株式会社サイトビジットは12月9日、同社が運営するオウンドメディア「資格スクエアマガジン」を管理するサーバのデータベースに対し第三者からの不正アクセスを受け、個人情報流出の可能性が判明したと発表した。

市立高校の校内サーバがランサムウェアに感染(川崎市) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

市立高校の校内サーバがランサムウェアに感染(川崎市)

神奈川県川崎市は11月1日、市立橘高等学校全日制及び定時制課程にて、生徒の学習等で使用するコンピュータ端末用に構成している校内ネットワーク・サーバがウイルス感染したことが判明したと発表した。

標的型攻撃手法でのランサムウェア感染被害が法人で増加(トレンドマイクロ) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型攻撃手法でのランサムウェア感染被害が法人で増加(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、日本国内および海外でのセキュリティ動向を分析した報告書「2019年 上半期セキュリティラウンドアップ:法人システムを狙う脅迫と盗用」を公開した。

犯罪者に身代金支払い顧客へマージン上乗せ ~ 英データ復旧サービス大繁盛(The Register) 画像
国際 The Register

犯罪者に身代金支払い顧客へマージン上乗せ ~ 英データ復旧サービス大繁盛(The Register)

スコットランドのマネージドサービスプロバイダーが、ランサムウェアによって暗号化されたファイルの復元を請け負うビジネスで大もうけしている。しかしセキュリティ企業の内偵によって、マルウェア製作者に金を支払うだけという「復元」の実態が暴露された。

ファイルサーバがランサムウェア感染、一部は所外流出可能性も(権田総合法律事務所) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

ファイルサーバがランサムウェア感染、一部は所外流出可能性も(権田総合法律事務所)

弁護士法人権田総合法律事務所は5月7日、同所のファイル共有サーバーのファイルの一部がランサムウェアに感染し使用できない状態となったことが判明したと発表した。

国産ランサムウェア対策製品、米国特許取得(MBSD) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

国産ランサムウェア対策製品、米国特許取得(MBSD)

三井物産セキュアディレクション株式会社が販売するランサムウェア対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender」に実装されている検知防御技術が、米国特許を4月16日に取得した。日本人の手で開発された国産セキュリティ技術の米国特許取得は過去ほとんど例を見ない。

CrowdStrike Blog:ランサムウェア Ryuk を武器に猛獣狩り、大金を生む標的型ランサムウェア 画像
国際 Alexander Hanel (CrowdStrike)

CrowdStrike Blog:ランサムウェア Ryuk を武器に猛獣狩り、大金を生む標的型ランサムウェア

SamasやBitPaymerと同様に、Ryukは大企業を標的とする攻撃に特化しています。RyukとHermesランサムウェアのバージョン間のコードを比較すると、RyukはHermesのソースコードから派生したものであり、リリース以来着実に開発が進められてきたことがわかります。

ランサムウェアの被害に遭った組織は35%、身代金は97%が支払わず(JPCERT/CC) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ランサムウェアの被害に遭った組織は35%、身代金は97%が支払わず(JPCERT/CC)

JPCERT/CCは、「ランサムウエアの脅威動向および被害実態調査報告書」を公開した。

2つの特許技術用いた国産ランサムウェア対策ソフトウェア発売(MBSD) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

2つの特許技術用いた国産ランサムウェア対策ソフトウェア発売(MBSD)

三井物産セキュアディレクション株式会社(MBSD)は6月18日、同社が保有する2つの特許技術を用いたランサムウェア対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender」を販売開始した。

ランサムウェアが悪用する脆弱性、日本の11%のPCに依然存在(Avast) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ランサムウェアが悪用する脆弱性、日本の11%のPCに依然存在(Avast)

Avastは、「EternalBlue」の脆弱性が存在しているPCの使用率を調査し、その結果を発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 9
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×