エドワード・スノーデン | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.24(火)

エドワード・スノーデン

Hacker in the Rye ハッカーの夢見た社会 第7回 「特別レポート:エドワード・スノーデン、日本の全体主義と監視社会化を懸念」 画像
研修・セミナー・カンファレンス 塚越 健司

Hacker in the Rye ハッカーの夢見た社会 第7回 「特別レポート:エドワード・スノーデン、日本の全体主義と監視社会化を懸念」

スノーデン氏は日本について懸念を表明した。特定秘密保護法は、何を「秘密」とするかを政府自身が決定するため、市民は何が問題となっているかがわからなくなることから、権力への抵抗そのものができなくなることを彼は危惧する。

ドキュメンタリー映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」公開、米政府の大規模監視を告発 画像
調査・レポート・白書 高橋潤哉

ドキュメンタリー映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」公開、米政府の大規模監視を告発

テロ防止の名目で米政府がインターネットや電話を大規模に監視していることを 2013 年に内部告発した元 CIA 職員エドワード・スノーデンの発言と行動を描いたアカデミー賞受賞のドキュメンタリー映画「シチズンフォー スノーデンの暴露」が 6 月 11 日全国で公開された。

#Citizenfour がアカデミー賞を受賞 - エドワード・スノウデン密着ドキュメンタリー #Snowden 画像
調査・レポート・白書 高間剛典

#Citizenfour がアカデミー賞を受賞 - エドワード・スノウデン密着ドキュメンタリー #Snowden

アカデミー賞。今年2月22日の授賞式では2014年のベスト・ドキュメンタリー賞として、元NSA契約業者職員だったエドワード・スノウデンに密着取材した作品「Citizenfour」が選ばれた。

イスラエルのドローンと飛行機の信号は、米・英のシギントチームに傍受されていた~スノーデンの文書が「Anarchist」作戦を暴く(The Register) 画像
国際 翻訳:フリーライター 江添 佳代子

イスラエルのドローンと飛行機の信号は、米・英のシギントチームに傍受されていた~スノーデンの文書が「Anarchist」作戦を暴く(The Register)

「それらのイメージを、ほぼリアルタイムで解読するために必要となる演算能力は膨大だったが、それでもイメージの内容を見極めるには、それほど多くの労力を費やさずに個々のフレームを解読することが可能だ」とある。

英国のサイバースパイ法は、Snowden が告発した「大量監視」を不変のものにする~「暗号が発明される前には戻れない」(その 2)(The Register) 画像
国際 翻訳:フリーライター 江添 佳代子

英国のサイバースパイ法は、Snowden が告発した「大量監視」を不変のものにする~「暗号が発明される前には戻れない」(その 2)(The Register)

Greg Aligiannis は「警察のために収集される市民のインターネット記録は、ハッカーに奪われる可能性がある」という懸念を表明した。それは TalkTalk、米国連邦人事管理局(OPM)、その他への攻撃を見るだけで分かることだ。

英国のサイバースパイ法は、Snowden が告発した「大量監視」を不変のものにする~「暗号が発明される前には戻れない」(その 1)(The Register) 画像
国際 翻訳:フリーライター 江添 佳代子

英国のサイバースパイ法は、Snowden が告発した「大量監視」を不変のものにする~「暗号が発明される前には戻れない」(その 1)(The Register)

諜報機関が本当に求めているのは、暗号化のバックドア、つまりメッセージや通話を強制的に復号する方法である。数学的に言って、そのようなシステムを安全な方法で構築することは不可能だ。

「Snowden は人命を危険に晒した」という恐怖の物語が、懐疑的な冷笑を呼ぶ~その雑音に騙される情報セキュリティウォッチャーは、ほとんどいない(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

「Snowden は人命を危険に晒した」という恐怖の物語が、懐疑的な冷笑を呼ぶ~その雑音に騙される情報セキュリティウォッチャーは、ほとんどいない(The Register)

「どういうわけだか、Snowden は『エージェントの情報を晒した』ことにおいて、OPM の侵害事件よりも多くの責任を問われている」と Errata Security の Rob Graham は Twitter に記した。

スノーデンによる最新のリーク:NSAは「ハッカーたち」を捕まえるためにインターネットを嗅ぎ回ることができる。令状は不要だ~これは何をハッカーと呼ぶかに全面的にかかっている(The Register) 画像
国際 翻訳:Images & Words, Inc.

スノーデンによる最新のリーク:NSAは「ハッカーたち」を捕まえるためにインターネットを嗅ぎ回ることができる。令状は不要だ~これは何をハッカーと呼ぶかに全面的にかかっている(The Register)

外国情報監視法 第702項に基づき、自由の地アメリカの構成員ではない、地球上の61億8千万人の人々のメール、通話、インターネットトラフィックを包括的に収集することを許可するものだ。

欧州刑事警察機構のボス曰く――暗号化こそが真の脅威である~なにもかも、IT 企業のせいだ!(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

欧州刑事警察機構のボス曰く――暗号化こそが真の脅威である~なにもかも、IT 企業のせいだ!(The Register)

その一方で、スノーデンによる内部告発が「ビジネスモデル」を作り上げたあとの各テクノロジー企業は、エンドツーエンドでの暗号化を促進し続けるだろう。それは消費者が「自身の通信の安全化」を求めるようになったからだ。

NSA と GCHQ は、あなたの携帯電話から SIM カードの秘密鍵を盗んだ? どうやら、そのようだ~Snowden の漏えい文書が暴いた「暗号化された世界の通話をスパイが復号する手法」(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

NSA と GCHQ は、あなたの携帯電話から SIM カードの秘密鍵を盗んだ? どうやら、そのようだ~Snowden の漏えい文書が暴いた「暗号化された世界の通話をスパイが復号する手法」(The Register)

「その両プロトコルは、重要な前方秘匿性が欠如している。それは、『もしも私が暗号化された通話を録音でき、その電話の長期キーを後日に入手できたなら、私は通信の全体を、あとから(数年後でも)確実に解読できるということだ」

カナダの諜報機関による「LEVITATION」の技術を Snowden が暴露~どうしてもスパイツールを作る必要があるなら……まあ、これは、なかなか悪くないですね(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

カナダの諜報機関による「LEVITATION」の技術を Snowden が暴露~どうしてもスパイツールを作る必要があるなら……まあ、これは、なかなか悪くないですね(The Register)

大規模な監視に批判している人々でさえ、この設計には、ある程度の評価を示している。「国際的な監視は民主主義に対する脅威だ。それでもあなたがそれを設計するのなら、Levitation は『より良く利用する方法』を示す良い例だ」

Hacker in the Rye ハッカーの夢見た社会  第2回「スノーデンと内部告発」 画像
特集 塚越健司

Hacker in the Rye ハッカーの夢見た社会 第2回「スノーデンと内部告発」

スノーデンはアメリカを愛し、愛国的であるからこそ、母国が行っている非民主的な監視行為やプライバシー侵害が許せなかったのである。これは、ウィキリークスにイラク戦争関連の情報を提供し逮捕された、ブラッドリー・マニング上等兵とも共通する。

米国政府が「第二のスノーデンかもしれない人物」を探している―レポート~待て、この文書を我々が編集したとき、エドワードはここにいなかった(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

米国政府が「第二のスノーデンかもしれない人物」を探している―レポート~待て、この文書を我々が編集したとき、エドワードはここにいなかった(The Register)

この事件は「The Intercept」が 8 月に公開した記事に端を発するものだ。その記事は、米国政府の警戒リストのデータベースに載っている人々の半数近くが「テロリストとの関わりがまったく認められない人々」であったことを明かしている。

「Edward とは誰だ?」GCHQ のボスは最後のスピーチで Snowden の話題を避ける~英国のスパイは「大規模な監視」をせずに「散歩」をする(その 2)(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

「Edward とは誰だ?」GCHQ のボスは最後のスピーチで Snowden の話題を避ける~英国のスパイは「大規模な監視」をせずに「散歩」をする(その 2)(The Register)

「勤務時間外の我々は、『友人、隣人、あるいはお客』と見なされている人々である。急激に魂を失うことはない。私のスタッフたちは、普通とは違った(並外れた)仕事をしている普通の人々だ」と彼は語った。

「Edward とは誰だ?」GCHQ のボスは最後のスピーチで Snowden の話題を避ける~英国のスパイは「大規模な監視」をせずに「散歩」をする(その 1)(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

「Edward とは誰だ?」GCHQ のボスは最後のスピーチで Snowden の話題を避ける~英国のスパイは「大規模な監視」をせずに「散歩」をする(その 1)(The Register)

大西洋ファイバーケーブル通信の傍受や、Belgacom のシステムのハッキングに関する Snowden の暴露にも関わらず、その聴衆は、「いかに GCHQ のスタッフが厳格な規制制度の範囲内で活動しているのか」についても話を聞くこととなった。

スノーデンが語るNSAのMonsterMindの恐怖、サイバー戦争を引き起こす可能性 プラス:シリアのインターネットがダウンしている?それは米国の失態だ(The Register) 画像
国際 Images & Words, Inc.

スノーデンが語るNSAのMonsterMindの恐怖、サイバー戦争を引き起こす可能性 プラス:シリアのインターネットがダウンしている?それは米国の失態だ(The Register)

スノーデンのインタービューでは、2012年のシリアにおける不可思議なインターネットアクセスの遮断についても、興味深い情報が断片的に明かされた。スノーデンによれば、この混乱はシリア政府が活動家のTwitterのフィードを遮断したことが原因ではない。

新しい NSA のボスは、Snowden の情報漏えいを軽視する~私は「大変だ、空が落ちてくる」などとは言わない(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

新しい NSA のボスは、Snowden の情報漏えいを軽視する~私は「大変だ、空が落ちてくる」などとは言わない(The Register)

NSA の新しい長官は、信用していたインサイダーによって何千もの機密書類を持ち去られる漏えい事件から身を守るため、NSAがこれまでよりも様々な形の厳格な規制を適所に配置してきたと付け加えた。

中国曰く「Snowden の発言は正しい」~中国、米国のオンラインスパイ活動を大いに意地悪く結論づける(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

中国曰く「Snowden の発言は正しい」~中国、米国のオンラインスパイ活動を大いに意地悪く結論づける(The Register)

その文書は、「衰弱しつつある皇威が、新たな超大国として彼らに取って変わりそうな有望な国を不当に扱おうとしている」という形で米国を描き出している。地元の観衆にとっても、それは気持ちよく受け入れられるだろう。

米国議会、NIST と NSA に別離を迫る~スパイが暗号化標準の開発における役目を失う(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

米国議会、NIST と NSA に別離を迫る~スパイが暗号化標準の開発における役目を失う(The Register)

Snowden による情報開示の後、NIST は「NSA の要請で、意図的に暗号化標準を弱体化している」という疑惑を否定してきたが、Dual_EC_DRBG の脆弱性が、意図的な NSA による考案であったのではないかといった疑いが晴れることはなかった。

米国当局、スパイ活動の容疑で 5 名の中国人民解放軍ハッカーを指名手配~31 件の容疑で PLA ハッキングチームに訴追(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

米国当局、スパイ活動の容疑で 5 名の中国人民解放軍ハッカーを指名手配~31 件の容疑で PLA ハッキングチームに訴追(The Register)

だが、その会談の少し前、Edward Snowden が「いかに大規模なスケールで、NSA が複数の米国企業からデータを収集しているのか」を詳細に漏えいし始めた。それ以降、米国は「国営のハッキング」に関して沈黙していた。

IETF の技術者たち、次の SSL のために「耐 NSA」の暗号鍵交換を検討中~「いかに Snowden が我々のプライバシーを改善したかを示す最高の一例」(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

IETF の技術者たち、次の SSL のために「耐 NSA」の暗号鍵交換を検討中~「いかに Snowden が我々のプライバシーを改善したかを示す最高の一例」(The Register)

このオプションを TLS 1.3 から削除することは、セキュリティの分析をより単純にするだろう。RSA 証明書は引き続き許可されるものの、鍵の確立に関しては、DHE または ECDHE を通すことになる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×