新しい NSA のボスは、Snowden の情報漏えいを軽視する~私は「大変だ、空が落ちてくる」などとは言わない(The Register) | ScanNetSecurity
2020.10.26(月)

新しい NSA のボスは、Snowden の情報漏えいを軽視する~私は「大変だ、空が落ちてくる」などとは言わない(The Register)

NSA の新しい長官は、信用していたインサイダーによって何千もの機密書類を持ち去られる漏えい事件から身を守るため、NSAがこれまでよりも様々な形の厳格な規制を適所に配置してきたと付け加えた。

国際 TheRegister
後任の NSA 長官 Michael Rogers は、Snowden の暴露について、同諜報機関の業務にそれほど大きな影響を及ぼさないものと考えている。

NSA の前長官 Keith Alexander は、Snowden による情報漏えいを「諜報の歴史上で最悪の違反の一つ」と説明していた。また、昨年 11 月に行われた議会の査問で、英国の諜報機関 GCHQ および MI6 のボスたちは、この告発によってテロリストの通信を監視する能力が損なわれたと語っている。なぜなら、Snowden をきっかけとして、世界のターゲットに「手が届かなくなった」からだ。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×