調査・ホワイトペーパーのニュース記事一覧(37 ページ目) | 調査・レポート・白書 | ScanNetSecurity
2019.10.23(水)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパーニュース記事一覧(37 ページ目)

高校生のインターネット利用内容「コミュニケーション」が9割近くに(内閣府) 画像
調査・ホワイトペーパー

高校生のインターネット利用内容「コミュニケーション」が9割近くに(内閣府)

 内閣府は2月18日、平成26年度「青少年のインターネット利用環境実態調査」速報概要を公表した。高校生の95.8%がインターネットを利用しており、このうち63.3%がスマートフォンで2時間以上インターネットを利用していることが明らかになった。

日本の大手通信教育会社での情報漏えいは世界で6番目の深刻度(ジェムアルト) 画像
調査・ホワイトペーパー

日本の大手通信教育会社での情報漏えいは世界で6番目の深刻度(ジェムアルト)

ジェムアルトは、米SafeNet社が2014年第3四半期におけるデータ漏えいの深刻度を指標化した「SafeNet Breach Level Index(BLI)」の内容を発表した。

最もリスクが高い社内グループ、欧米は「特権ユーザ」日本は「一般社員」(アズム) 画像
調査・ホワイトペーパー

最もリスクが高い社内グループ、欧米は「特権ユーザ」日本は「一般社員」(アズム)

アズムは、同社が日本総代理店を務める米Vormetric社によるレポート「2015 Insider Threat Report(ITR)Global edition」のダイジェストを日本語化し、公開した。

ネット利用における若年層の倫理観に懸念--IPA意識調査(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

ネット利用における若年層の倫理観に懸念--IPA意識調査(IPA)

IPAは、インターネット利用者を対象に実施した「2014年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」および「2014年度 情報セキュリティの倫理に対する意識調査」の報告書を公開した。

県内で起きたひったくりに関する分析を公表(神奈川県警) 画像
調査・ホワイトペーパー

県内で起きたひったくりに関する分析を公表(神奈川県警)

 神奈川県警は、県内で起きた「ひったくり」に関する分析をまとめた「ひったくり発生分析(平成26年12月末)」を公表している。

多要素認証にスマホを利用する金融機関が攻撃対象となる可能性を指摘(トーマツ) 画像
調査・ホワイトペーパー

多要素認証にスマホを利用する金融機関が攻撃対象となる可能性を指摘(トーマツ)

トーマツは、クライシスマネジメントに関する日本企業の実態調査結果を発表した。

「総動員体制」による取り組みが必要--年次セキュリティレポート(シスコ) 画像
調査・ホワイトペーパー

「総動員体制」による取り組みが必要--年次セキュリティレポート(シスコ)

シスコシステムズは、米シスコによる年次セキュリティレポート「Cisco 2015 Annual Security Report」を発表した。

自分が被災する可能性が高いと思う災害「地震」が最多の87%(マクロミル) 画像
調査・ホワイトペーパー

自分が被災する可能性が高いと思う災害「地震」が最多の87%(マクロミル)

2月12日、マクロミルは全国20~69歳の男女を対象とした「防災に関する調査」を実施した結果を公表した。有効回答者数は全国1,035名から、インターネットリサーチで調査したものとなっている。

4割のユーザが6個以上のパスワードを管理、使い回しは8割--利用実態調査(ディー・ディー・エスPR事務局) 画像
調査・ホワイトペーパー

4割のユーザが6個以上のパスワードを管理、使い回しは8割--利用実態調査(ディー・ディー・エスPR事務局)

ディー・ディー・エスPR事務局は、パスワードに関するインターネット調査の結果を発表した。

女子高校生はケータイ、スマホを平均7時間使用--利用実態調査(デジタルアーツ) 画像
調査・ホワイトペーパー

女子高校生はケータイ、スマホを平均7時間使用--利用実態調査(デジタルアーツ)

デジタルアーツは、「未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査」の結果を発表した。

銀行やカード情報の不正利用、内部不正が上位に--「2015年版 10大脅威」(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

銀行やカード情報の不正利用、内部不正が上位に--「2015年版 10大脅威」(IPA)

IPAは、「情報セキュリティ10大脅威 2015」を公開した。今回は近年の情報セキュリティの重要性や変化の速さを考慮し、順位を先行しての公表となった。

子どもが安全にスマートフォンを利用するために必要なのは時間制限、位置情報、段階的なフィルタリング機能 画像
調査・ホワイトペーパー

子どもが安全にスマートフォンを利用するために必要なのは時間制限、位置情報、段階的なフィルタリング機能

 小中学生のスマートフォン利用が増加する中、子どもが安全に利用するための環境作りが注目されている。タブレット端末などの情報機器を学習ツールとして導入する学校も増えており、子どもたちの安全な利用環境とリテラシーが求められている。

最新のSNS利用動向について調査結果を発表、スマートフォンからの利用者数がPCを大きく上回る(ニールセン) 画像
調査・ホワイトペーパー

最新のSNS利用動向について調査結果を発表、スマートフォンからの利用者数がPCを大きく上回る(ニールセン)

 ニールセンは27日、「ソーシャルネットワークサービス(SNS)」の最新の利用動向について調査した結果を発表した。同社のスマートフォン視聴率情報「Nielsen Mobile NetView」およびPC版インターネット視聴率情報「Nielsen NetView」のデータをもとに分析を行った。

子どもにスマートフォンを持たせている理由「GPS機能が防犯に役立つから」が3割を超える(ICT総研) 画像
調査・ホワイトペーパー

子どもにスマートフォンを持たせている理由「GPS機能が防犯に役立つから」が3割を超える(ICT総研)

 ICT総研は1月30日、「小学生のスマートフォン利用実態調査」を発表した。調査・分析によると、小学生のスマートフォン利用者数は2018年度末には144万人にまで増加し、利用者数比率は全児童数の22.5%にまで拡大する見通しであるという。

15万人前後がいまだ定期的に利用、年末年始期間におけるP2Pファイル 共有ソフトウェアのノード数を発表(ネットエージェント) 画像
調査・ホワイトペーパー

15万人前後がいまだ定期的に利用、年末年始期間におけるP2Pファイル 共有ソフトウェアのノード数を発表(ネットエージェント)

 ネットエージェントは30日、2014~2015年の年末年始期間における、P2Pファイル 共有ソフトウェア「Winny」「Share」「Perfect Dark」それぞれの利用者数(ノード数)を調査した結果を発表した。

安価なDDoS攻撃請負サービスにより攻撃が倍増--四半期レポート(アカマイ) 画像
調査・ホワイトペーパー

安価なDDoS攻撃請負サービスにより攻撃が倍増--四半期レポート(アカマイ)

アカマイは、2014年第4四半期「インターネットの現状」レポートを発表した。レポートによると、同四半期は「信じられない数のDDoS攻撃が発生し、前年同期のほぼ2倍に達した」という。

人口10万人あたりの防犯用設備・用品取扱店数、広島県が1位に(NTTタウンページ) 画像
調査・ホワイトペーパー

人口10万人あたりの防犯用設備・用品取扱店数、広島県が1位に(NTTタウンページ)

 NTTタウンページは自社の職業別電話帳データベースを活用したマーケティング情報として、毎月都道府県別のランキングを公開している。「防犯用設備・用品」に関するランキングが発表されたが、防犯用設備・用品取扱店の数は地域差が大きいようだ。

データロスとダウンタイムによる損失、日本の企業では約2億1,900万円に(EMCジャパン) 画像
調査・ホワイトペーパー

データロスとダウンタイムによる損失、日本の企業では約2億1,900万円に(EMCジャパン)

EMCジャパンは、世界のデータ保護に関する調査「EMC Global Data Protection Index」の最新の結果を発表した。

初のビッグデータ関連データ侵害発生など4点を予測--2015年のセキュリティ(Imperva) 画像
調査・ホワイトペーパー

初のビッグデータ関連データ侵害発生など4点を予測--2015年のセキュリティ(Imperva)

Impervaは、「2015年のセキュリティ予測」を発表した。予測には「反乱の年」「サイバー保険の登場」「クラウド化の加速」「初のビッグデータ関連データ侵害の発生」の4つを挙げている。

CSIRTを構築済みの企業が4割を超える--実態調査(NRIセキュア) 画像
調査・ホワイトペーパー

CSIRTを構築済みの企業が4割を超える--実態調査(NRIセキュア)

NRIセキュアは、「企業における情報セキュリティ実態調査 2014」の結果を発表した。

実際にぶつかった経験は4.5%、「歩きスマホ」の実態および意識調査の結果を発表(TCA) 画像
調査・ホワイトペーパー

実際にぶつかった経験は4.5%、「歩きスマホ」の実態および意識調査の結果を発表(TCA)

 電気通信事業者協会(TCA)は23日、「歩きスマホ」の実態および意識に関するインターネット調査の結果を発表した。調査時期は2014年12月11日~14日で、東京23区・名古屋市・大阪市・福岡市・札幌市在住の15歳~69歳の男女スマートフォン保有者600人から回答を得た。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 32
  5. 33
  6. 34
  7. 35
  8. 36
  9. 37
  10. 38
  11. 39
  12. 40
  13. 41
  14. 42
  15. 50
  16. 60
  17. 最後
Page 37 of 82
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×