調査・ホワイトペーパーのニュース記事一覧(39 ページ目) | 調査・レポート・白書 | ScanNetSecurity
2019.10.18(金)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパーニュース記事一覧(39 ページ目)

Android向けトロイの木馬が世界各国で感染を拡大--11月のモバイル脅威(Dr.WEB) 画像
調査・ホワイトペーパー

Android向けトロイの木馬が世界各国で感染を拡大--11月のモバイル脅威(Dr.WEB)

Dr.WEBは、2014年11月のモバイル脅威について発表した。11月は10月と同様に、Androidを搭載したモバイルデバイスを標的とするバンキングトロイの木馬が複数発見された。

東京五輪に向けて監視カメラ需要が拡大、2017年には500億円市場に(富士経済) 画像
調査・ホワイトペーパー

東京五輪に向けて監視カメラ需要が拡大、2017年には500億円市場に(富士経済)

富士経済は、報告書「2014 セキュリティ関連市場の将来展望」を発表した。

広がるセキュリティスキルのギャップへの対処と教育が鍵--2015年脅威予測(ソフォス) 画像
調査・ホワイトペーパー

広がるセキュリティスキルのギャップへの対処と教育が鍵--2015年脅威予測(ソフォス)

ソフォスは、セキュリティ脅威予測レポートの最新版「Security Threat Trends 2015」を公開した。

約3割がスマートフォンを利用する前と比べて電話やEメールをする機会が減少(ジャストシステム) 画像
調査・ホワイトペーパー

約3割がスマートフォンを利用する前と比べて電話やEメールをする機会が減少(ジャストシステム)

 スマートフォンを利用する前と比べ、電話やEメールをする機会が減った人が約3割に上り、特に10代では43.2%が「Eメールをする機会が減った」と回答していることが、ジャストシステムが12月17日に発表した調査結果より明らかになった。

2014年の利用者数ランキング、PCは「Yahoo!」スマートフォンは「Google」が1位に(ニールセン) 画像
調査・ホワイトペーパー

2014年の利用者数ランキング、PCは「Yahoo!」スマートフォンは「Google」が1位に(ニールセン)

 視聴行動分析を提供するニールセンは、2014年の日本におけるパソコンとスマートフォンの2スクリーンでのインターネットサービス利用者ランキングを発表した。パソコンからの利用者の1位は「Yahoo!」、スマートフォンからの利用者の1位は「Google」だった。

多くの企業の被害調査から得られた「標的型攻撃」に関する知見を公開(ラック) 画像
調査・ホワイトペーパー

多くの企業の被害調査から得られた「標的型攻撃」に関する知見を公開(ラック)

ラックは、同社のサイバー救急センターが緊急対応や情報漏えい事故調査で得た情報をサイバー・グリッド研究所にて分析した「日本における、標的型サイバー攻撃の事故実態調査レポート(Cyber GRID View vol.1)」を発表した。

迷惑電話・詐欺電話の内訳、「振り込め詐欺」が19%を占める(マカフィー) 画像
調査・ホワイトペーパー

迷惑電話・詐欺電話の内訳、「振り込め詐欺」が19%を占める(マカフィー)

 警察庁の発表によると、振り込め詐欺の2014年10月の1か月間での総被害額は約37億円となっている。マカフィーは15日、「迷惑電話・詐欺電話に関する意識調査」の結果を公開した。

家庭でのスマートフォン利用、約半数がウィルス対策もフィルタリングも実施せず(イーランチ) 画像
調査・ホワイトペーパー

家庭でのスマートフォン利用、約半数がウィルス対策もフィルタリングも実施せず(イーランチ)

 保護者がスマートフォンやタブレットを多く利用するほど、子どものスマホ利用時間も増える傾向にあることが、NPO法人e-Lunch(イーランチ)の調査結果からわかった。週2日以上スマホを利用する2歳児は、ほぼ半数にあたる47.4%に達した。

スマートフォンのセキュリティ対策、有料セキュリティアプリのインストールは15.3%に(MMD研究所) 画像
調査・ホワイトペーパー

スマートフォンのセキュリティ対策、有料セキュリティアプリのインストールは15.3%に(MMD研究所)

 MMD研究所は12日、「スマートフォンのセキュリティに対する意識調査」の結果を発表した。調査期間は12月5日~6日で、スマートフォンを所有する20歳以上の男女561人から有効回答を得た(iOS:45.8%、Android:52.2%、その他:2.0%)。

インターネット犯罪対策の啓発Webマンガ公開(BBソフトサービス) 画像
調査・ホワイトペーパー

インターネット犯罪対策の啓発Webマンガ公開(BBソフトサービス)

BBソフトサービス株式会社は、サイバー犯罪対策情報をコンシューマ向けに発信する情報サイト「Online Security」で、インターネットに疎い刑事が天才少女ハッカーの力を借りて事件を解決するWebコミック「THE WATCHERS」のエピソード 1 を公開した。

CISOの40%が「高度な外部の脅威」を最大の課題に挙げる(日本IBM) 画像
調査・ホワイトペーパー

CISOの40%が「高度な外部の脅威」を最大の課題に挙げる(日本IBM)

日本IBMは、米IBMによる第3回年次調査「最高情報セキュリティー責任者調査(CISO Study)」の結果を発表した。

サイバー戦争、サイバースパイ、IoTへの攻撃--2015年の脅威予測(マカフィー) 画像
調査・ホワイトペーパー

サイバー戦争、サイバースパイ、IoTへの攻撃--2015年の脅威予測(マカフィー)

マカフィーは、2014年第3四半期の脅威レポートを発表した。レポートには2015年の脅威予測も含まれている。

スマートフォンは継続的に発展、2014年は8億の新規加入契約で世界全体で合計27億契約に(エリクソン・ジャパン) 画像
調査・ホワイトペーパー

スマートフォンは継続的に発展、2014年は8億の新規加入契約で世界全体で合計27億契約に(エリクソン・ジャパン)

 エリクソン・ジャパンは5日、エリクソンが11月にグローバル発表した「エリクソンモビリティレポート」を取りまとめた内容を発表した。日本語版レポートも公開されている。

中小企業では移行費用の約4.5倍のセキュリティ被害が発生、「Windows Server 2003」移行実態調査を発表(MM総研) 画像
調査・ホワイトペーパー

中小企業では移行費用の約4.5倍のセキュリティ被害が発生、「Windows Server 2003」移行実態調査を発表(MM総研)

 MM総研は4日、サーバ用OS(基本ソフト)「Windows Server 2003」の移行実態と課題について調査した結果を発表した。「Windows Server 2003」は、メーカーサポートの終了が2015年7月15日に予定されており、現在企業では移行が進んでいる。

「治安の回顧と展望」暫定版を公開、サイバー攻撃の悪質化など懸念(警察庁) 画像
調査・ホワイトペーパー

「治安の回顧と展望」暫定版を公開、サイバー攻撃の悪質化など懸念(警察庁)

警察庁は、「治安の回顧と展望(平成26年版)」の暫定版を公開した。

情報セキュリティ市場、2020年度には7,341億円と予測(NRI) 画像
調査・ホワイトペーパー

情報セキュリティ市場、2020年度には7,341億円と予測(NRI)

NRIは、国内を中心とするICT関連の主要5市場について、2020年度までの動向分析と規模の予測を発表した。

2014年度の国内民間企業のIT市場規模は11兆1,500億円と予測、前年比2%増(矢野経済研究所) 画像
調査・ホワイトペーパー

2014年度の国内民間企業のIT市場規模は11兆1,500億円と予測、前年比2%増(矢野経済研究所)

矢野経済研究所は、国内民間企業のIT投資実態と今後の動向に関する「国内企業のIT投資に関する調査結果 2014」を発表した。

昨年度より歩きスマホによるけがの経験も増加(MMD研究所) 画像
調査・ホワイトペーパー

昨年度より歩きスマホによるけがの経験も増加(MMD研究所)

 モバイルに特化した調査研究を行うMMD研究所は、「歩きスマホに関する実態調査」を実施した。98%が「危ないと思う」と認識していても、7割以上の人が「歩きスマホ」の経験があった。歩きスマホによるけがの経験も昨年度の調査より増えていることがわかった。

4割が業務に関係ないアプリを会社支給スマホに、徳丸浩氏曰く「ザル状態」(MOTEX) 画像
調査・ホワイトペーパー

4割が業務に関係ないアプリを会社支給スマホに、徳丸浩氏曰く「ザル状態」(MOTEX)

MOTEXは、「NO MORE 情報漏えいプロジェクト」の第二弾として「業務用スマートデバイスの利用実態」の調査結果を発表した。

医療従事者の22%が二次感染と疑われる感染性胃腸炎にかかった経験(森永乳業) 画像
調査・ホワイトペーパー

医療従事者の22%が二次感染と疑われる感染性胃腸炎にかかった経験(森永乳業)

 内科・小児科で勤務している医療従事者の3割以上が、ノロウイルスと思われる感染性胃腸炎に感染した経験があり、5人に1人が二次感染と疑われる感染性胃腸炎を患っていたことがわかった。

ロシア政府にとって最も有益と思われる機密情報の収集に特化した「APT28」(ファイア・アイ) 画像
調査・ホワイトペーパー

ロシア政府にとって最も有益と思われる機密情報の収集に特化した「APT28」(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、米FireEyeによる新たなレポート「APT28:ロシア政府から支援を受けたサイバー・スパイ活動の可能性について」を発表した。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 34
  5. 35
  6. 36
  7. 37
  8. 38
  9. 39
  10. 40
  11. 41
  12. 42
  13. 43
  14. 44
  15. 50
  16. 60
  17. 最後
Page 39 of 82
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×