調査・ホワイトペーパーのニュース記事一覧(36 ページ目) | 調査・レポート・白書 | ScanNetSecurity
2020.02.18(火)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパーニュース記事一覧(36 ページ目)

パブリッククラウド利用は36%、このうちセキュリティ被害は17%が経験(クラウド総研) 画像
調査・ホワイトペーパー

パブリッククラウド利用は36%、このうちセキュリティ被害は17%が経験(クラウド総研)

クラウド総研は、「国内クラウド市場セキュリティに関する意識調査」の調査結果を発表した。

準拠の継続率が低いPCI DSS、カード情報を漏洩した企業の要件6・10準拠は皆無(ベライゾン) 画像
調査・ホワイトペーパー

準拠の継続率が低いPCI DSS、カード情報を漏洩した企業の要件6・10準拠は皆無(ベライゾン)

ベライゾンは5月14日、2015年のペイメントカード業界コンプライアンス調査報告書に関する記者発表会を行った。前年を上回る約6割の企業が何かしらのPCI DSS要件に準拠していたことが明らかになったが、全ての要件をクリアし、完全に準拠している企業は約2割に留まった。

青少年のスマホ利用、ネット利用の管理を行っていない保護者は13.6%(内閣府) 画像
調査・ホワイトペーパー

青少年のスマホ利用、ネット利用の管理を行っていない保護者は13.6%(内閣府)

 内閣府は5月12日、青少年インターネット環境の整備等に関する検討会報告書をホームページに掲載した。青少年を取り巻くインターネット利用環境の現状と課題、安全・安心に利用できるようにするための施策などについて83ページにわたってまとめている。

情報漏えいによる損害コストが急増、2019年には世界で2兆ドルに(データリソース) 画像
調査・ホワイトペーパー

情報漏えいによる損害コストが急増、2019年には世界で2兆ドルに(データリソース)

データリソースは、ジュニパーリサーチ社の新刊レポート「サイバー犯罪とセキュリティの今後~The Future of Cybercrime & Security:Financial & Corporate Threats & Mitigation 2015-2020」について紹介している。

8割以上が「スマホ依存」を自覚(MMD研究所) 画像
調査・ホワイトペーパー

8割以上が「スマホ依存」を自覚(MMD研究所)

 MMD研究所は13日、「スマホ依存」に関する調査結果を発表した。あわせて、スマホ依存に関連する項目として「デジタルデトックス」や「テキストサム損傷」についても質問している。

内部犯行に関するレポート、日本の認識の低さが明らかに(アズム、Vormetric) 画像
調査・ホワイトペーパー

内部犯行に関するレポート、日本の認識の低さが明らかに(アズム、Vormetric)

アズムは、米Vormetric社による内部犯行に関する調査レポートの最新版として、日本およびASEANにフォーカスした「2015 Insider Threat Report Japan and ASEAN edition(日本/ASEAN版)」の日本語版を発表した。

台所の菌対策実態調査の結果を公表(ゲイン) 画像
調査・ホワイトペーパー

台所の菌対策実態調査の結果を公表(ゲイン)

気温が高く湿気が多い“梅雨”は、菌の活動が活発化。菌が増えることで食中毒リスクも高まる季節だ。このたび、300人の母親を対象にした「台所の菌対策実態調査」(ゲイン調べ)が実施され、特にお弁当の菌が心配されていることが明らかになった。

インターネット安全利用キャンペーン「STOP.THINK.CONNECT」をテーマとした啓発Webマンガが新展開(BBソフトサービス) 画像
調査・ホワイトペーパー

インターネット安全利用キャンペーン「STOP.THINK.CONNECT」をテーマとした啓発Webマンガが新展開(BBソフトサービス)

この作品は、米国で行われている消費者向けインターネット安全利用キャンペーンである「STOP.THINK.CONNECT(ネットで何か行動をする前に、一度立ち止まって、起こりうる結果をよく考えてからクリックすることを呼びかけるスローガン)」をテーマとしている。

学校と警察の連携を活用しない理由「個人情報を外部機関と共有することに抵抗がある」が5.7%に(文部科学省) 画像
調査・ホワイトペーパー

学校と警察の連携を活用しない理由「個人情報を外部機関と共有することに抵抗がある」が5.7%に(文部科学省)

 学校と警察の連携状況について、学校警察連絡協議会など青少年の非行防止に関して警察と連携している組織への加入状況は96.4%、学校警察連絡制度の活用状況は87.1%にのぼることが、文部科学省の調査結果より明らかになった。

金銭を狙うランサムウェアがPC、スマホともに増加--下半期レポート(エフセキュア) 画像
調査・ホワイトペーパー

金銭を狙うランサムウェアがPC、スマホともに増加--下半期レポート(エフセキュア)

エフセキュアは、新たな調査レポート「THREAT REPORT H2 2014」(脅威レポート2014年下半期)を発表した。

4月13日時点の「児童生徒の安全に関する緊急確認調査」、83人は被害のおそれがいまだに解消せず(文部科学省) 画像
調査・ホワイトペーパー

4月13日時点の「児童生徒の安全に関する緊急確認調査」、83人は被害のおそれがいまだに解消せず(文部科学省)

 文部科学省は、3月に発表した「児童生徒の安全に関する緊急確認調査」で、生命または身体に被害が生ずるおそれがあると見込まれた400人の児童生徒について、4月13日時点の状況を発表した。

相手が信頼できる会社なら、自身の個人情報を1,965円で売る--日米欧調査(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

相手が信頼できる会社なら、自身の個人情報を1,965円で売る--日米欧調査(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、IoT時代のセキュリティ、プライバシーに関する意識調査の結果を発表した。

CMS本体よりもプラグインやテーマの脆弱性が9割を占める--四半期レポート(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

CMS本体よりもプラグインやテーマの脆弱性が9割を占める--四半期レポート(IPA)

IPAは、2015年第1四半期における「ソフトウェア等の脆弱性関連情報に関する届出受付状況」を発表した。

セキュリティインシデントの28%が標的型攻撃、対応の遅れが明らかに(マカフィー) 画像
調査・ホワイトペーパー

セキュリティインシデントの28%が標的型攻撃、対応の遅れが明らかに(マカフィー)

マカフィーは、米McAfeeによるレポート「攻撃の検出とインシデント対応への取り組み:Tackling Attack Detection and Incident Response」を発表した。

ウイルスと不正プログラムの総検出数、「バックドア」が検出数1位に(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

ウイルスと不正プログラムの総検出数、「バックドア」が検出数1位に(IPA)

 IPA(情報処理推進機構)は24日、2015年第1四半期(1月~3月)のコンピュータウイルス・不正アクセスの届出および相談の状況をとりまとめた結果を発表した。

2015年にセキュリティ投資を増やす企業は約2割、モバイル対策を重点(IDC Japan) 画像
調査・ホワイトペーパー

2015年にセキュリティ投資を増やす企業は約2割、モバイル対策を重点(IDC Japan)

IDC Japanは、2015年の国内企業の情報セキュリティ対策実態調査結果を発表した。

2014年は全世界で10億件以上のデータが漏えい--インテリジェンスレポート(日本IBM) 画像
調査・ホワイトペーパー

2014年は全世界で10億件以上のデータが漏えい--インテリジェンスレポート(日本IBM)

日本IBMは、「IBM X-Force 脅威に対するインテリジェンス・レポート:2015年第1四半期(日本語版)」を発表した。

免震ゴムの構造方法の認定に関する実態調査の状況を公表、東洋ゴム以外の26社が対象(国土交通省) 画像
調査・ホワイトペーパー

免震ゴムの構造方法の認定に関する実態調査の状況を公表、東洋ゴム以外の26社が対象(国土交通省)

国土交通省は、免震ゴムの構造方法の認定に関する実態調査の状況を公表した。

無料通話アプリのID交換掲示板を利用した犯罪が増加傾向、コミュニティサイトに起因する被害児童は1,421人に(警察庁) 画像
調査・ホワイトペーパー

無料通話アプリのID交換掲示板を利用した犯罪が増加傾向、コミュニティサイトに起因する被害児童は1,421人に(警察庁)

 平成26年度中の出会い系サイトに起因する犯罪の被害児童は152人、コミュニティサイトに起因する犯罪の被害児童は1,421人にのぼることが、警察庁が4月16日に発表した調査結果より明らかになった。

スマホアプリのプライバシーポリシー、掲載率は向上するが記載内容が不十分(総務省) 画像
調査・ホワイトペーパー

スマホアプリのプライバシーポリシー、掲載率は向上するが記載内容が不十分(総務省)

 総務省は17日、スマホアプリのプライバシーポリシーについて、実態調査と、そのアプリがプライバシーポリシーどおりに利用者情報を取り扱っているかを検証するための実証実験を実施し、その結果を「スマートフォン プライバシーアウトルックII」として公表した。

公衆無線LANサービス市場の最新調査結果を公開、2018年度には4,000万人を超える見込み(ICT総研) 画像
調査・ホワイトペーパー

公衆無線LANサービス市場の最新調査結果を公開、2018年度には4,000万人を超える見込み(ICT総研)

 ICT総研は16日、公衆無線LANサービス(Wi-Fiサービス)市場に関する最新調査の結果を公開した。それによると、2014年度末(2015年3月末)時点の利用者数は2,278万人で、前年度比33%増だった。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 31
  5. 32
  6. 33
  7. 34
  8. 35
  9. 36
  10. 37
  11. 38
  12. 39
  13. 40
  14. 41
  15. 50
  16. 60
  17. 最後
Page 36 of 84
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×