調査・ホワイトペーパーのニュース記事一覧(10 ページ目) | 調査・レポート・白書 | ScanNetSecurity
2019.12.05(木)

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパーニュース記事一覧(10 ページ目)

GDPR遵守体制整備を行ううえでの課題が明らかに(SAS) 画像
調査・ホワイトペーパー

GDPR遵守体制整備を行ううえでの課題が明らかに(SAS)

SASは、欧州連合(EU)の一般データ保護規則 (General Data Protection Regulation: GDPR)に関する調査の結果を発表した。

4組織に1組織で標的型攻撃による内部侵入が発生(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

4組織に1組織で標的型攻撃による内部侵入が発生(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、2017年(1~12月)の国内における標的型サイバー攻撃を分析したレポート「国内標的型サイバー攻撃分析レポート 2017年版:『正規』を隠れ蓑にする攻撃の隠ぺいが巧妙化」を公開した。

常時SSLに対応している自治体の割合は37.4%、1位は愛媛県(JIPDEC、フィードテイラー) 画像
調査・ホワイトペーパー

常時SSLに対応している自治体の割合は37.4%、1位は愛媛県(JIPDEC、フィードテイラー)

JIPDECは、フィードテイラーと共同で「地方自治体のSSL/TLSサーバ証明書利用状況」について調査、結果を公表した。

いまだ9万人がP2Pファイル共有ソフト利用、著作権侵害ファイル存在(ネットエージェント) 画像
調査・ホワイトペーパー

いまだ9万人がP2Pファイル共有ソフト利用、著作権侵害ファイル存在(ネットエージェント)

ネットエージェントは、「2018年P2Pファイル共有ソフトウェア利用状況調査報告」を発表した。

脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル) 画像
調査・ホワイトペーパー

脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

テナブルは、同社のデータサイエンスチーム「Tenable Research」による「攻撃側の先行者利益を定量化」したレポートを発表した。

日本はサイバーセキュリティ戦略の見直し頻度が特に高い--グローバル調査(PwC) 画像
調査・ホワイトペーパー

日本はサイバーセキュリティ戦略の見直し頻度が特に高い--グローバル調査(PwC)

PwCコンサルティング合同会社、PwCサイバーサービス合同会社、PwCあらた有限責任監査法人は、「グローバル情報セキュリティ調査2018(日本版)」を発表した。

2017年の個人情報漏えい調査の速報値を公開、引き続き件数の減少が続く(JNSA) 画像
調査・ホワイトペーパー

2017年の個人情報漏えい調査の速報値を公開、引き続き件数の減少が続く(JNSA)

JNSAセキュリティ被害調査WGは、「2017年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書【速報版】」を公開した。

2017年度の国内セキュリティサービス市場は2,750億円、2022年度には4,100億円突破へ(ITR) 画像
調査・ホワイトペーパー

2017年度の国内セキュリティサービス市場は2,750億円、2022年度には4,100億円突破へ(ITR)

ITRは、国内のサイバー・セキュリティサービス市場規模および予測を発表した。

ランサムウェアは標的を企業に絞る傾向、犯罪者はマイニングに移行か(エフセキュア) 画像
調査・ホワイトペーパー

ランサムウェアは標的を企業に絞る傾向、犯罪者はマイニングに移行か(エフセキュア)

エフセキュアは、レポート「変化を続けるランサムウェア」を発表した。

セキュリティ対策の必要性、経営者向けに見える化するマニュアル(JNSA) 画像
調査・ホワイトペーパー

セキュリティ対策の必要性、経営者向けに見える化するマニュアル(JNSA)

JNSAは、実践手引書「経営者のための情報セキュリティ対策―ISO31000から組織状況の確定の事例―」を公開した。

サッカーワールドカップ ロシアの開催11都市のWi-Fiを調査(カスペルスキー) 画像
調査・ホワイトペーパー

サッカーワールドカップ ロシアの開催11都市のWi-Fiを調査(カスペルスキー)

カスペルスキーは、2018FIFAワールドカップ ロシアの会場となる11都市のWi-FiスポットをKaspersky Labが分析した結果を発表した。

不正ソフトから侵入したマルウェアによる被害額は、全世界の企業で約40兆円(BSA) 画像
調査・ホワイトペーパー

不正ソフトから侵入したマルウェアによる被害額は、全世界の企業で約40兆円(BSA)

BSAは、「グローバルソフトウェア調査2018~ソフトウェア管理:セキュリティ要件と新たなビジネス機会」を発表した。

フィッシングサイトの届出件数が増加、HTTPS対応サイトも15%を占める(フィッシング対策協議会) 画像
調査・ホワイトペーパー

フィッシングサイトの届出件数が増加、HTTPS対応サイトも15%を占める(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、フィッシングの被害状況、フィッシングの攻撃技術・手法などをとりまとめた「フィッシングレポート 2018」を公開した。

DDoS攻撃は減少、SCTPを用いたスキャン活動が活発に--観測レポート(IIJ) 画像
調査・ホワイトペーパー

DDoS攻撃は減少、SCTPを用いたスキャン活動が活発に--観測レポート(IIJ)

IIJは、「wizSafe Security Signal 2018年4月 観測レポート」を発表した。

不正払い戻しの被害に遭った個人の金額が増加、口座不正利用は低い水準に(全銀協) 画像
調査・ホワイトペーパー

不正払い戻しの被害に遭った個人の金額が増加、口座不正利用は低い水準に(全銀協)

全銀協は、不正払戻しの件数・金額等に関するアンケート結果および口座不正利用に関するアンケート結果について発表した。

GDPR施行、アジア企業の誤解と準備態勢チェック項目(AIG損保) 画像
調査・ホワイトペーパー

GDPR施行、アジア企業の誤解と準備態勢チェック項目(AIG損保)

AIG損保は、ホワイトペーパー「GDPR:アジアにおける準備態勢と潜在的影響」を公開した。

Webサイトの新規開設や刷新時の運営形態や業者選びマニュアル(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

Webサイトの新規開設や刷新時の運営形態や業者選びマニュアル(IPA)

IPAは、「IPAテクニカルウォッチ『ウェブサイト開設等における運営形態の選定方法に関する手引き』」を公開した。

仮想通貨を狙う攻撃が本格化、フィッシングサイトの誘導数も過去最高に(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

仮想通貨を狙う攻撃が本格化、フィッシングサイトの誘導数も過去最高に(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、日本国内および海外でのセキュリティ動向を分析した報告書「2018年第1四半期セキュリティラウンドアップ:サイバー犯罪の狙いは『ランサムウェア』から『不正マイニング』へ」を公開した。

特殊詐欺の検挙・補導数が増加傾向、少年が占める割合も35.6%と高水準(警視庁) 画像
調査・ホワイトペーパー

特殊詐欺の検挙・補導数が増加傾向、少年が占める割合も35.6%と高水準(警視庁)

 平成30年1月1日から4月末の4か月間における都内での刑法犯少年の検挙・補導人員は1,303人で、前年同期と比べて5人(0.4%)減少し、平成22年以降減少していることが、警視庁が平成30年5月25日に発表した調査結果より明らかになった。

発注書や請求書などを装うメールのダウンローダが検出1位、引き続き注意(キヤノンITS) 画像
脅威動向

発注書や請求書などを装うメールのダウンローダが検出1位、引き続き注意(キヤノンITS)

キヤノンITSは、2018年4月のマルウェア検出状況に関するレポートを公開した。

SNSにより異なるサイバー犯罪者のメリット(EMCジャパン) 画像
調査・ホワイトペーパー

SNSにより異なるサイバー犯罪者のメリット(EMCジャパン)

EMCジャパンは、世界的に利用者の多いソーシャルメディアについて調査し、犯罪者がそれらをどのように使っているかを明らかにしたホワイトペーパー「The Social Media Fraud Revolution」を発表した。

  1. 先頭
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 8
  6. 9
  7. 10
  8. 11
  9. 12
  10. 13
  11. 14
  12. 15
  13. 20
  14. 30
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 10 of 83
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×