2018年6月の調査・レポート・白書ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2019.10.24(木)

2018年6月の調査・レポート・白書ニュース記事一覧

Windows 10は7より2倍安全、しかし導入企業は32%にとどまる(ウェブルート) 画像
調査・ホワイトペーパー

Windows 10は7より2倍安全、しかし導入企業は32%にとどまる(ウェブルート)

ウェブルートは、2017年の1月から12月を通じて収集したデータを分析した年次レポート「ウェブルート脅威レポート2018」を発表した。

GDPR遵守体制整備を行ううえでの課題が明らかに(SAS) 画像
調査・ホワイトペーパー

GDPR遵守体制整備を行ううえでの課題が明らかに(SAS)

SASは、欧州連合(EU)の一般データ保護規則 (General Data Protection Regulation: GDPR)に関する調査の結果を発表した。

4組織に1組織で標的型攻撃による内部侵入が発生(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

4組織に1組織で標的型攻撃による内部侵入が発生(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、2017年(1~12月)の国内における標的型サイバー攻撃を分析したレポート「国内標的型サイバー攻撃分析レポート 2017年版:『正規』を隠れ蓑にする攻撃の隠ぺいが巧妙化」を公開した。

常時SSLに対応している自治体の割合は37.4%、1位は愛媛県(JIPDEC、フィードテイラー) 画像
調査・ホワイトペーパー

常時SSLに対応している自治体の割合は37.4%、1位は愛媛県(JIPDEC、フィードテイラー)

JIPDECは、フィードテイラーと共同で「地方自治体のSSL/TLSサーバ証明書利用状況」について調査、結果を公表した。

いまだ9万人がP2Pファイル共有ソフト利用、著作権侵害ファイル存在(ネットエージェント) 画像
調査・ホワイトペーパー

いまだ9万人がP2Pファイル共有ソフト利用、著作権侵害ファイル存在(ネットエージェント)

ネットエージェントは、「2018年P2Pファイル共有ソフトウェア利用状況調査報告」を発表した。

脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル) 画像
調査・ホワイトペーパー

脆弱性の76%は攻撃者側に先行利益(テナブル)

テナブルは、同社のデータサイエンスチーム「Tenable Research」による「攻撃側の先行者利益を定量化」したレポートを発表した。

日本はサイバーセキュリティ戦略の見直し頻度が特に高い--グローバル調査(PwC) 画像
調査・ホワイトペーパー

日本はサイバーセキュリティ戦略の見直し頻度が特に高い--グローバル調査(PwC)

PwCコンサルティング合同会社、PwCサイバーサービス合同会社、PwCあらた有限責任監査法人は、「グローバル情報セキュリティ調査2018(日本版)」を発表した。

2017年の個人情報漏えい調査の速報値を公開、引き続き件数の減少が続く(JNSA) 画像
調査・ホワイトペーパー

2017年の個人情報漏えい調査の速報値を公開、引き続き件数の減少が続く(JNSA)

JNSAセキュリティ被害調査WGは、「2017年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書【速報版】」を公開した。

2017年度の国内セキュリティサービス市場は2,750億円、2022年度には4,100億円突破へ(ITR) 画像
調査・ホワイトペーパー

2017年度の国内セキュリティサービス市場は2,750億円、2022年度には4,100億円突破へ(ITR)

ITRは、国内のサイバー・セキュリティサービス市場規模および予測を発表した。

ランサムウェアは標的を企業に絞る傾向、犯罪者はマイニングに移行か(エフセキュア) 画像
調査・ホワイトペーパー

ランサムウェアは標的を企業に絞る傾向、犯罪者はマイニングに移行か(エフセキュア)

エフセキュアは、レポート「変化を続けるランサムウェア」を発表した。

セキュリティ対策の必要性、経営者向けに見える化するマニュアル(JNSA) 画像
調査・ホワイトペーパー

セキュリティ対策の必要性、経営者向けに見える化するマニュアル(JNSA)

JNSAは、実践手引書「経営者のための情報セキュリティ対策―ISO31000から組織状況の確定の事例―」を公開した。

サッカーワールドカップ ロシアの開催11都市のWi-Fiを調査(カスペルスキー) 画像
調査・ホワイトペーパー

サッカーワールドカップ ロシアの開催11都市のWi-Fiを調査(カスペルスキー)

カスペルスキーは、2018FIFAワールドカップ ロシアの会場となる11都市のWi-FiスポットをKaspersky Labが分析した結果を発表した。

不正ソフトから侵入したマルウェアによる被害額は、全世界の企業で約40兆円(BSA) 画像
調査・ホワイトペーパー

不正ソフトから侵入したマルウェアによる被害額は、全世界の企業で約40兆円(BSA)

BSAは、「グローバルソフトウェア調査2018~ソフトウェア管理:セキュリティ要件と新たなビジネス機会」を発表した。

フィッシングサイトの届出件数が増加、HTTPS対応サイトも15%を占める(フィッシング対策協議会) 画像
調査・ホワイトペーパー

フィッシングサイトの届出件数が増加、HTTPS対応サイトも15%を占める(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、フィッシングの被害状況、フィッシングの攻撃技術・手法などをとりまとめた「フィッシングレポート 2018」を公開した。

DDoS攻撃は減少、SCTPを用いたスキャン活動が活発に--観測レポート(IIJ) 画像
調査・ホワイトペーパー

DDoS攻撃は減少、SCTPを用いたスキャン活動が活発に--観測レポート(IIJ)

IIJは、「wizSafe Security Signal 2018年4月 観測レポート」を発表した。

不正払い戻しの被害に遭った個人の金額が増加、口座不正利用は低い水準に(全銀協) 画像
調査・ホワイトペーパー

不正払い戻しの被害に遭った個人の金額が増加、口座不正利用は低い水準に(全銀協)

全銀協は、不正払戻しの件数・金額等に関するアンケート結果および口座不正利用に関するアンケート結果について発表した。

    Page 1 of 1
    ★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
    ★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

    2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

    ×