2018年11月の調査・レポート・白書ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2019.12.08(日)

2018年11月の調査・レポート・白書ニュース記事一覧

人型ロボットや自律システムもサイバー攻撃に活用--2019年脅威予測(Antuit) 画像
脅威動向

人型ロボットや自律システムもサイバー攻撃に活用--2019年脅威予測(Antuit)

Antuitのサイバーセキュリティ対策事業「CYFIRMA(サイファーマ)」は、2018年のサイバー脅威総括と2019年のサイバーリスクの予測をまとめた最新のサイバー脅威レポートを発表した。

日本がフェイクニュース大国に? - 書評「フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器」 画像
ブックレビュー

日本がフェイクニュース大国に? - 書評「フェイクニュース 新しい戦略的戦争兵器」

同書は、日本ではまだ充分な理解がされていないフェイクニュースを、国家の新しい軍事力行使形態「ハイブリッド戦」をキーワードにして、後半に調査分析し深く読み解いています。

スキャンツール利用ボットの攻撃が拡大、Struts2も依然標的に(サイバーセキュリティクラウド) 画像
脅威動向

スキャンツール利用ボットの攻撃が拡大、Struts2も依然標的に(サイバーセキュリティクラウド)

サイバーセキュリティクラウドは、2018年のサイバー攻撃の実情についてまとめた「2018年度 サイバー攻撃白書~3QVer.~」を発表した。

APACでは日本の脅威アラートは少数、それでも18%が1日50件以上(ジュニパーネットワークス) 画像
調査・ホワイトペーパー

APACでは日本の脅威アラートは少数、それでも18%が1日50件以上(ジュニパーネットワークス)

ジュニパーネットワークスは、アジア太平洋地域(APAC)のサイバーセキュリティに関する調査レポート「便利なツールも数が多すぎれば問題に。アジア太平洋地域における企業のサイバーセキュリティ対策の動向」を発表した。

不正ログイン試行は月30%の割合で増加、ボットネットを活用(アカマイ) 画像
調査・ホワイトペーパー

不正ログイン試行は月30%の割合で増加、ボットネットを活用(アカマイ)

アカマイは、2018年の「インターネットの現状・セキュリティ:Credential Stuffing Attacks(リスト攻撃)」レポートを発表した。

サイバー犯罪者の手法は仮想通貨詐欺が中心に--月例レポート(Doctor Web) 画像
脅威動向

サイバー犯罪者の手法は仮想通貨詐欺が中心に--月例レポート(Doctor Web)

Doctor Webは、2018年10月のウイルスレビューを発表した。10月のサイバー犯罪者による被害者数は1万人を超え、被害総額は2万4千ドルとなっている。

Facebookのアクセストークン流出について解説--月例レポート(IIJ) 画像
脅威動向

Facebookのアクセストークン流出について解説--月例レポート(IIJ)

IIJは、「wizSafe Security Signal 2018年9月 観測レポート」を発表した。

    Page 1 of 1
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

    登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

    ×