2018年8月の業界動向のニュース記事一覧 | 製品・サービス・業界動向 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.17(火)

2018年8月の製品・サービス・業界動向 業界動向ニュース記事一覧

「日本はプライムターゲット」Cybereason CISO 独占インタビュー 画像
セミナー・イベント

「日本はプライムターゲット」Cybereason CISO 独占インタビューPR

Black Hat USA 2018 BusinessHall の Cybereason社ブースに立ち寄り、同社 CISO の Israel Barak氏に話を聞くことができた。

セキュリティ担当者がブロックチェーン技術にとるべきスタンス 画像
セミナー・イベント

セキュリティ担当者がブロックチェーン技術にとるべきスタンス

ブロックチェーン技術は、新しい台帳技術として仮想通貨以外にアカウント認証やデータ証跡への応用が期待されている。セキュリティ業界でも注目しているところは少なくないが、実際のところ、これらの応用や発展の見込みはあるのだろうか。

エストニア電子政府基盤と連携、医療・金融・行政向け個人情報連携製品(セイコーソリューションズ、Planetway Corporation) 画像
新製品・新サービス

エストニア電子政府基盤と連携、医療・金融・行政向け個人情報連携製品(セイコーソリューションズ、Planetway Corporation)

セイコーソリューションズと米Planetway Corporationは、医療や金融のシステム利用時に使用する個人情報の安全な交換が可能なPlanetwayの「PlanetCross」の販売事業を共同で推進することで合意したと発表した。

ハンズオンセミナー「 ADAS 車両の CAN バスを介するサイバー攻撃実証とその対策」その内容は…広島市立大学 井上准教授インタビュー 画像
セミナー・イベント

ハンズオンセミナー「 ADAS 車両の CAN バスを介するサイバー攻撃実証とその対策」その内容は…広島市立大学 井上准教授インタビュー

イードが実際のADAS車両を使ったCANバス解析のハンズオンセミナーを開催する。国内で実車を使ったハンズオンは珍しい。セミナーでは、CANバスのパケットを解析し、ADAS機能に設定データを注入するというもの。

脆弱性協調開示プログラム発表、IoT含む情報連携の枠組を定義(PTCジャパン) 画像
業界動向

脆弱性協調開示プログラム発表、IoT含む情報連携の枠組を定義(PTCジャパン)

PTCジャパンは、脆弱性協調開示(CVD:Coordinated Vulnerability Disclosure)プログラムを発表した。

ATMの診断など行うX-Force Redラボ設立、Black Hatで発表(日本IBM) 画像
業界動向

ATMの診断など行うX-Force Redラボ設立、Black Hatで発表(日本IBM)

日本IBMセキュリティーは、新しいラボ「X-Force Redラボ」を開設すると発表した。

フリーマーケットサイトでオリジナル教材のコピーを違法販売、法的措置を検討(伸芽会) 画像
業界動向

フリーマーケットサイトでオリジナル教材のコピーを違法販売、法的措置を検討(伸芽会)

 幼児教育に特化した専門指導を行っている伸芽会は2018年8月15日、同社の出版するオリジナル教材の違法販売行為に関する声明を発表した。楽天「ラクマ」に対しコピー媒体の出品停止を求めているとともに、出品者に対しては著作権侵害として法的措置を検討している。

DEFCON 26 の Car Hacking Village のコンテストでイエラエセキュリティ佐藤氏圧勝 画像
業界動向

DEFCON 26 の Car Hacking Village のコンテストでイエラエセキュリティ佐藤氏圧勝

イエラエセキュリティは、情報セキュリティ国際会議「DEFCON 26」で行われた、暗号化車載ネットワークのハッキングコンテスト「Karamba Challenge」で優勝したと発表した。

利害調整にとらわれた現状打開の鍵はメガプレイヤーの影響力行使、Black Hat USA 2018 ジェフ・モス開会挨拶 画像
セミナー・イベント

利害調整にとらわれた現状打開の鍵はメガプレイヤーの影響力行使、Black Hat USA 2018 ジェフ・モス開会挨拶

8 月 8 日、9 日(現地時間)に、世界最大のサイバーセキュリティ国際会議 Black Hat USA 2018 Briefings が米ラスベガスのマンダレイ・ベイ・コンベンションセンターで開催された。

事業譲渡によりSSL/TLSサーバ証明書の発行事業会社を設立(Eストアー) 画像
業界動向

事業譲渡によりSSL/TLSサーバ証明書の発行事業会社を設立(Eストアー)

Eストアーは、クロストラストを設立し、通信の暗号化や、企業の実在を証明する、SSL/TLSサーバ証明書の発行事業を8月6日より開始した。

FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(3)AI・機械学習と自動車 画像
セミナー・イベント

FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(3)AI・機械学習と自動車

AI・機械学習を使っていく場合、まず「認知バイアス」に気をつけないといけませんよと。

FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(1)日本はグローバルセキュリティ業界のインナーサークルにいない 画像
セミナー・イベント

FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2018 注目 Briefings(1)日本はグローバルセキュリティ業界のインナーサークルにいない

「そこそこの規模がある国のなかでは日本が一番発表していないかもしれません。数が圧倒的に少ない。」

北九州市にサイバーセキュリティ事業の技術拠点を開設(ラック) 画像
新製品・新サービス

北九州市にサイバーセキュリティ事業の技術拠点を開設(ラック)

ラックは、サイバーセキュリティ事業の技術拠点として、福岡県北九州市に「ラックテクノセンター北九州」を2019年1月に開設すると発表した。

センター開設から2年、事業進捗と新サービス紹介(DTRS) 画像
新製品・新サービス

センター開設から2年、事業進捗と新サービス紹介(DTRS)

「インテリジェンス収集を 4 名体制で行っているのは日本ではおそらくデロイト トーマツ リスクサービスだけ(佐藤氏)」

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×