エストニア電子政府基盤と連携、医療・金融・行政向け個人情報連携製品(セイコーソリューションズ、Planetway Corporation) | ScanNetSecurity
2022.10.01(土)

エストニア電子政府基盤と連携、医療・金融・行政向け個人情報連携製品(セイコーソリューションズ、Planetway Corporation)

セイコーソリューションズと米Planetway Corporationは、医療や金融のシステム利用時に使用する個人情報の安全な交換が可能なPlanetwayの「PlanetCross」の販売事業を共同で推進することで合意したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
セイコーソリューションズ株式会社と米Planetway Corporationは8月22日、エストニア共和国の電子政府を支えるデータ連携基盤「X-Road」に、セイコーソリューションズのタイムスタンプサービスを組み合わせ、医療や金融のシステム利用時に使用する個人情報(機微情報)の安全な交換が可能なPlanetwayの「PlanetCross」の販売事業を共同で推進することで合意したと発表した。これにより、医療や金融における情報連携を低コストかつ高い拡張性で実現できるとしている。

「PlanetCross」は、セイコーソリューションズの持つタイムスタンプや電子証明書といった国内の認証基盤と連携している。すでに東京海上日動火災保険株式会社との実証実験において、医療機関との間の損害保険金支払業務の簡略化、迅速化を行えることを確認している。これらの実績をもとに、さらに医療・金融・行政機関に向けた、個人情報データ連携ソリューションの開発提供を行う。また両社は2018年9月より、病院・保険・ヘルスケア領域にも同ソリューションを拡大する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×