企業のアタックサーフェス別クリプトジャッキング感染状況 5枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2021.09.27(月)

企業のアタックサーフェス別クリプトジャッキング感染状況 5枚目の写真・画像

フォーティネットジャパンは、脅威レポート2018年第3四半期版、および2019年以降の脅威環境に関するFortiGuard Labs(フォーティガード ラボ)の予測を発表した。

脆弱性と脅威
アタックサーフェス別のクリプトジャッキングの検知率と規模。X 軸が検知率(当該脅威が 1 回以上発見された組織の割合)を表し、右側ほど検知率が高い。Y 軸(当該脅威発見の合計数)が規模を表し、上側ほど規模が大きい。
アタックサーフェス別のクリプトジャッキングの検知率と規模。X 軸が検知率(当該脅威が 1 回以上発見された組織の割合)を表し、右側ほど検知率が高い。Y 軸(当該脅威発見の合計数)が規模を表し、上側ほど規模が大きい。

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×