【画像】表計算ソフト誤操作で寄付者とは異なるマイナンバーを記載した通知書を送付 (湖西市) (1/3)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.16(土)

表計算ソフト誤操作で寄付者とは異なるマイナンバーを記載した通知書を送付 (湖西市) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

湖西市トップページ
湖西市トップページ

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 教員のログイン情報でシステムなどに不正アクセス、8万件以上の個人情報が漏えい(大阪大学)

    教員のログイン情報でシステムなどに不正アクセス、8万件以上の個人情報が漏えい(大阪大学)

  2. CADソフト「ARCHITREND Z」を海賊版と知りながら1年以上業務で使用(ACCS)

    CADソフト「ARCHITREND Z」を海賊版と知りながら1年以上業務で使用(ACCS)

  3. SQLインジェクション脆弱性を突いた不正アクセスで個人情報2,728件が流出(InterFM897)

    SQLインジェクション脆弱性を突いた不正アクセスで個人情報2,728件が流出(InterFM897)

  4. 脆弱性を突かれ不正アクセス、番組サイトに投稿した個人情報が流出(TOKYO MX)

  5. GMO子会社のレンタルサーバがハッキングで改ざん、複数サイトに影響(GMOデジロック)

  6. 158万円の「SolidWorks Premium 2011」の海賊版を1万5千円で販売、逮捕(ACCS)

  7. 個人情報が記録された会社貸与の携帯電話を紛失(ネポン)

  8. 顧客情報を記録したノートPCが車上荒らしに遭い奪われる(東京海上日動あんしん生命保険)

  9. 卒業生や学会関係者約320名の個人情報を記録した個人用PCが盗難(早稲田大学)

  10. 廃棄処分したはずのハードディスクが流出(岐阜県美濃加茂市)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×