表計算ソフト誤操作で寄付者とは異なるマイナンバーを記載した通知書を送付 (湖西市) | ScanNetSecurity
2019.12.09(月)

表計算ソフト誤操作で寄付者とは異なるマイナンバーを記載した通知書を送付 (湖西市)

静岡県湖西市は2月16日、ふるさと納税の寄付者とは異なるマイナンバーを記載した通知書を、寄付者の住所地市区長へ送付したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
静岡県湖西市は2月16日、ふるさと納税の寄付者とは異なるマイナンバーを記載した通知書を、寄付者の住所地市区長へ送付したことが判明したと発表した。

これは1月27日、全国の該当市区町(727ヶ所)へふるさと納税の寄付者5,853名分の通知書を送付したところ、30日に寄付者とマイナンバーの相違があるとの連絡があり、以降も複数の連絡があったために調査したところ1,992名分の誤記載が判明したというもの。誤りがあった個人情報はマイナンバーのみとのこと。

本件は、通知書作成の際に、表計算ソフトの誤操作により寄付者住所・氏名等の情報欄とマイナンバー欄にズレが生じたため、寄付者とは異なるマイナンバーが通知書に印刷されてしまい、突合が悪く十分な確認が出来なかったことが原因。

通知書の送付先が市区町のため外部への情報流出は考えにくいが現在調査中とのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×