【画像】「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー) (1/3)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.20(金)

「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

不正アクセスの経緯
株式会社ジェイティービーによる公開情報 不正アクセスの経緯

編集部おすすめの記事

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 「スピードラーニング」のデータをオークション目的でアップロードし逮捕(ACCS)

    「スピードラーニング」のデータをオークション目的でアップロードし逮捕(ACCS)

  2. 「ネタバレ」サイトの運営者を逮捕、アフィリエイトで3年間で3億円の収入(ACCS)

    「ネタバレ」サイトの運営者を逮捕、アフィリエイトで3年間で3億円の収入(ACCS)

  3. 脆弱性を突かれ不正アクセス、番組サイトに投稿した個人情報が流出(TOKYO MX)

    脆弱性を突かれ不正アクセス、番組サイトに投稿した個人情報が流出(TOKYO MX)

  4. スーパーフードの通販サイトでカード情報が流出、サイトは停止せず対策(フルッタフルッタ)

  5. ビジネスソフトの海賊版販売で有罪判決、罰金など合計約4,700万円(ACCS)

  6. 12,439件のお客さま情報が入った業務用パソコンが盗難被害(東京ガス、キャプティ)

  7. 訪問介護事業所利用者の名簿を紛失(川口市社会福祉協議会)

  8. 25名分の氏名、住所、電話番号、生年月日を含む答案用紙が未回収に(日本英語検定協会)

  9. セガのWebサーバに不正アクセス、40以上の公式サイトを一時停止(セガ)

  10. 「Microsoft Windows 7」海賊版をオークションで販売していた男性を逮捕(ACCS)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×