「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー) | ScanNetSecurity
2019.11.12(火)

「JTB」や「るるぶ」などで最大793万名の個人情報漏えいの可能性(ジェイティービー)

ジェイティービーは、同社のグループ会社である株式会社i.JTB(アイドットジェイティービー)のサーバに、外部からの不正アクセスが確認されたと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社ジェイティービーは6月14日、同社のグループ会社である株式会社i.JTB(アイドットジェイティービー)のサーバに、外部からの不正アクセスが確認されたと発表した。

個人情報が含まれるサーバに外部からの不正侵入の痕跡があり、調査の結果、このサーバには約793万名分の個人情報が含まれていた。現時点では流出の事実は確認されていないとしている。3月15日に届いた取引先を装ったメールによるウイルス感染が原因だという。

流出した可能性のあるユーザは、「JTBホームページ」「るるぶトラベル」「JAPANiCAN」においてオンラインで予約したユーザ、またはJTBグループ内外のオンライン販売提携先(提携サイト)でJTB商品を予約したユーザ。なお、実店舗で契約したユーザは該当しない。

流出した可能性のある個人情報の項目は、「氏名(漢字、カタカナ、ローマ字)」「性別」「生年月日」「メールアドレス」「住所」「郵便番号」「電話番号」「パスポート番号」「パスポート取得日」の一部または全部。なお、パスポート番号、パスポート取得日のうち、現在も有効なものは約4,300件だという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×