【画像】警察や自衛隊、警備関係者が対象のテロ対策特殊装備展とは (2/10)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.18(金)

警察や自衛隊、警備関係者が対象のテロ対策特殊装備展とは 2枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

東京ビッグサイトで開催された二つの展示会。「危機管理産業展(RISCON)2015」は一般向けだが、「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」は一般人を対象とせず、法執行機関従事者に絞った展示会。
《撮影 石田真一》 東京ビッグサイトで開催された二つの展示会。「危機管理産業展(RISCON)2015」は一般向けだが、「テロ対策特殊装備展(SEECAT)」は一般人を対象とせず、法執行機関従事者に絞った展示会。

編集部おすすめの記事

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. 開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

    開発者などに向けたアプリケーションセキュリティトレーニングを無償開催(The OWASP Foundation)

  2. コネクテッドカーが持つ潜在的なリスクとセキュリティ対策のための3つの柱

    コネクテッドカーが持つ潜在的なリスクとセキュリティ対策のための3つの柱

  3. FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

    FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

  4. これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

  5. 高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

  6. サイバー犯罪捜査に正しい知識と技術を - 静岡のITベンチャー

  7. スマートテレビがランサムウェアに感染する瞬間を目撃! IoTセミナー(トレンドマイクロ)

  8. ランサムウェアの歴史と未来 - 世界最初のランサムウェアはフロッピーを郵送?(ESET)[Security Days Spring 2017 レポート]

  9. あのランサムウェアはいくら儲かったのか? Locky が 780 万ドル、WannaCry は?

  10. [レポート] Software Defined 時代における新しいセキュリティのあり方~Trend Micro DIRECTION

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×