【画像】最新機器を駆使して効率的に要注意人物や部外者を検知(ALSOK) (4/6)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.17(木)

最新機器を駆使して効率的に要注意人物や部外者を検知(ALSOK) 4枚目の写真・画像

研修・セミナー・カンファレンス

ウェアラブルカメラを使った顔認証による表示例。警備員の視点に合わせて関係者なのか、未登録者なのかを判定するのでリアルタイムの対応が可能(撮影:防犯システム取材班)
ウェアラブルカメラを使った顔認証による表示例。警備員の視点に合わせて関係者なのか、未登録者なのかを判定するのでリアルタイムの対応が可能(撮影:防犯システム取材班)

編集部おすすめの記事

研修・セミナー・カンファレンス アクセスランキング

  1. コネクテッドカーが持つ潜在的なリスクとセキュリティ対策のための3つの柱

    コネクテッドカーが持つ潜在的なリスクとセキュリティ対策のための3つの柱

  2. これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

    これまでの 20 年とこれからの 20 年 ~ Black Hat 2017 ジェフ・モス開会挨拶

  3. FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

    FFRI 鵜飼裕司の Black Hat USA 2017 注目 Briefings ~ マルウェアの復活

  4. 高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

  5. [Security Days Spring 2017 インタビュー] 情報技術(IT)と運用技術(OT)を統合し、産業制御システム分野のセキュリティの取り組みも推進(トリップワイヤ・ジャパン)

  6. あのランサムウェアはいくら儲かったのか? Locky が 780 万ドル、WannaCry は?

  7. [Security Days Fall 2016セッションレポート] 境界ではなく「面」で守る~標的型攻撃にも対応、ネットワーク全体をセキュアにするジュニパーのSDSN戦略とは

  8. Internet Week 2015 セキュリティセッション紹介 第2回「150分でわかるセキュリティ対応できる組織にする10のコツ」 についてISOG-Jの武智洋氏が語る

  9. スマホ・ネットルールを啓発、「ネットいじめ防止授業」を公開(堺市教育委員会)

  10. 個人情報を扱ったHDDやSSDの廃棄時にもこれまで以上の危機管理が必要に

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×