【画像】CADソフト「ARCHITREND Z」を海賊版と知りながら1年以上業務で使用(ACCS) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.10.22(日)

CADソフト「ARCHITREND Z」を海賊版と知りながら1年以上業務で使用(ACCS) 1枚目の写真・画像

インシデント・事故

ACCSによる発表
ACCSによる発表

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 約68万人の有権者データの流出が判明、インターネット上で閲覧可能な状態に(堺市)

    約68万人の有権者データの流出が判明、インターネット上で閲覧可能な状態に(堺市)

  2. FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏のTwitterアカウントが乗っ取り被害

    FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏のTwitterアカウントが乗っ取り被害

  3. 口座開設などの本人確認書が紛失、誤廃棄の可能性(JAさが)

    口座開設などの本人確認書が紛失、誤廃棄の可能性(JAさが)

  4. 「東商マート」サイトに不正アクセス、約5万件の顧客情報が漏えい(ジャパン・フード&リカー・アライアンス)

  5. 所定の手続きを踏まずに個人情報が入ったUSBメモリを学外へ持ち出し紛失(横浜国立大学)

  6. 12,439件のお客さま情報が入った業務用パソコンが盗難被害(東京ガス、キャプティ)

  7. スーパーフードの通販サイトでカード情報が流出、サイトは停止せず対策(フルッタフルッタ)

  8. 「Win MX」で音楽ファイルを公開していた男性4名を逮捕(JASRAC)

  9. 「福島競馬場シニアカード会員」の個人情報を記録したUSBメモリを紛失(JRA)

  10. 研修医が無断でコピーした患者の情報が入った私物USBメモリを紛失(都立広尾病院)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×