【画像】8月1日に発効された「Microsoft サービス規約」により海賊ゲームやハードウェアを無効化 (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.12.14(木)

8月1日に発効された「Microsoft サービス規約」により海賊ゲームやハードウェアを無効化 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

Microsoftサービス利用規約で「海賊ゲームの防止」―強制的な阻止が可能に
Microsoftサービス利用規約で「海賊ゲームの防止」―強制的な阻止が可能に

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

    カスペルスキーに関する一連の報道に対し、代表取締役社長の川合氏が言及

  2. 2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

    2020大会関係者向け疑似サイバー攻撃演習、システムを忠実に再現(NICT)

  3. イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

    イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

  4. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  5. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  6. 日本発のクラウドセキュリティ認証がISO 27017として発行、ISMS認証も対応(JIPDEC)

  7. 高千穂大学職員が不正アクセス、業務を混乱させたとして逮捕

  8. 長距離無線中継機能やWi-Fiアクセスポイント機能を備えた「防災照明灯」を開発(日本電業工作)

  9. 不正PC検知・排除システム「L2Blocker」を開始(ソフトクリエイト)

  10. LINEがFIDOに加盟、既存アプリだけでなく将来のIoTサービスなどにも対応(FIDOアライアンス)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×