顧客のPCに「Windows」を複製した経営者を逮捕、標的型メール捜査で発覚(ACCS) 1枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.06.07(日)

顧客のPCに「Windows」を複製した経営者を逮捕、標的型メール捜査で発覚(ACCS) 1枚目の写真・画像

ACCSによると、警視庁公安部と池袋署は、顧客のPCへ権利者に無断でソフトウェアを複製したとして、いずれも中国籍の東京都板橋区の会社経営男性および東京都練馬区の従業員男性を著作権法違反の疑いで逮捕した。

インシデント・事故
ACCSによる発表
ACCSによる発表

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×