【画像】暗号化ファイル伝送ツールとメール誤送信防止製品が連携(富士通FIP、富士通SSL) (1/2)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.09.26(火)

暗号化ファイル伝送ツールとメール誤送信防止製品が連携(富士通FIP、富士通SSL) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

送信側がOutlookでファイルを添付したメールを送信する際に送信確認画面が起動、自動的に検出した送信リスクが送信者に通知される(画像はプレスリリースより)
送信側がOutlookでファイルを添付したメールを送信する際に送信確認画面が起動、自動的に検出した送信リスクが送信者に通知される(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

    次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  2. 自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

    自分の利用しているサーバの状況を確認する方法 不正中継確認

  3. 技術対策と体制構築、サイバー事故保険がセットに(三井住友海上、NEC 他)

    技術対策と体制構築、サイバー事故保険がセットに(三井住友海上、NEC 他)

  4. 野村證券の金融経済研究所と金融工学研究センターが「FraudAction」を採用(RSAセキュリティ)

  5. DLP製品大手、一般データ保護規則(GDPR)に対応(シマンテック)

  6. インマルサットBGANサービスに対応した衛星携帯端末を発売、通信手段が整備されていない場所でも通信が可能(KDDI)

  7. 30年度サイバーセキュリティ政府予算730億円、防衛省と厚労省が各45億円超(NISC)

  8. 検針業務の委託会社、個人情報が記載された水道メータの点検票を紛失(東京都水道局)

  9. LanScope Catと複合機向けソフトが連携、電子化された紙媒体を管理可能に(MOTEX、サイオス)

  10. 万引き防止ゲートを拡張、在庫管理と不正な持ち出し対策を1枚のRFIDタグで実施(チェックポイントシステムズ)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×