暗号化ファイル伝送ツールとメール誤送信防止製品が連携(富士通FIP、富士通SSL) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

暗号化ファイル伝送ツールとメール誤送信防止製品が連携(富士通FIP、富士通SSL) 2枚目の写真・画像

 富士通エフ・アイ・ピー(富士通FIP)と富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は27日、電子メールと同様の操作でファイル送信を実現するソリューションの販売を開始した。

製品・サービス・業界動向
暗号化された添付ファイルはhttps経由でアップロードされ、受信側にはダウンロード用URLの記載されたメールが届く。別途復元用のパスワードがメールで送付される(画像はプレスリリースより)
暗号化された添付ファイルはhttps経由でアップロードされ、受信側にはダウンロード用URLの記載されたメールが届く。別途復元用のパスワードがメールで送付される(画像はプレスリリースより)

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×