当初の計画より縮小して大阪駅一帯の防犯・監視カメラによる顔識別の実証実験を再開(NICT) 2枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity
2020.06.04(木)

当初の計画より縮小して大阪駅一帯の防犯・監視カメラによる顔識別の実証実験を再開(NICT) 2枚目の写真・画像

2014年11月7日、独立行政法人情報通信研究機構は、JR大阪駅一帯に設置された防犯・監視カメラによる顔識別の実証実験を再開すると発表した。

製品・サービス・業界動向
撮影画像を元に複数の外観的特徴を計測・数値化して情報の解析を行う。実験人数は初回は5~8人程度、次回以降は約50人を予定(画像は同団体参考資料より)。
撮影画像を元に複数の外観的特徴を計測・数値化して情報の解析を行う。実験人数は初回は5~8人程度、次回以降は約50人を予定(画像は同団体参考資料より)。

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×