エボラ出血熱は血液や体液との接触により人から人へ感染が拡大(国立感染症研究所) 3枚目の写真・画像 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.12(水)

エボラ出血熱は血液や体液との接触により人から人へ感染が拡大(国立感染症研究所) 3枚目の写真・画像

 国立感染症研究所によると、エボラ出血熱はエボラウイルスによる急性熱性疾患であり、血液や体液との接触により人から人へ感染が拡大し、多数の死者を出す流行を起こすという。日本の学校保健安全法では、感染した児童生徒は治癒するまで出席停止となっている。

脆弱性と脅威
マリ、スペイン、米国におけるエボラウイルス病症例の患者数および死亡者数
マリ、スペイン、米国におけるエボラウイルス病症例の患者数および死亡者数

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×