【画像】「Twitterを利用した防災・減災情報」に関する調査結果を発表、災害の種別は「地震」が最も高く76.9%に(NTTコム リサーチ) (2/5)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.18(土)

「Twitterを利用した防災・減災情報」に関する調査結果を発表、災害の種別は「地震」が最も高く76.9%に(NTTコム リサーチ) 2枚目の写真・画像

調査・レポート・白書

Twitterを利用した防災・減災情報発信経験(複数回答)
Twitterを利用した防災・減災情報発信経験(複数回答)

編集部おすすめの記事

特集

調査・レポート・白書 アクセスランキング

  1. 最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

    最多脆弱性ブラウザはChrome、最もパッチが適用されていないブラウザは(フレクセラ)

  2. iOSを選んだ理由は「セキュリティ面で優れている」が1位に、「法人ユーザーにおける携帯電話/スマートフォンの導入配布状況・ニーズに関する調査」の結果を公表、(MM総研)

    iOSを選んだ理由は「セキュリティ面で優れている」が1位に、「法人ユーザーにおける携帯電話/スマートフォンの導入配布状況・ニーズに関する調査」の結果を公表、(MM総研)

  3. 米企業の半数はランサムウェア攻撃を経験、7割が身代金を支払う(日本IBM)

    米企業の半数はランサムウェア攻撃を経験、7割が身代金を支払う(日本IBM)

  4. 私物スマホなどの持込み制限は行政機関で5割、独立行政法人で1割にとどまる(総務省)

  5. 「Oracle Java SE JRE」に任意のコードが実行される脆弱性の検証レポート(NTTデータ先端技術)

  6. KPMG , LAC流「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」実践活用法(KPMGコンサルティング、ラック)

  7. 「顔貌売人 ハッカー探偵 鹿敷堂桂馬」柳井 政和(ブックレビュー)

  8. 世界で被害総額3億ドル以上というランサムウェアを分析(フォーティネットほか)

  9. 標的型攻撃は手法の改良が顕著、標的はより小規模企業へ--9月度レポート(シマンテック)

  10. さまざまなネット上の脅威が改めて注目された10月--脅威レポート(トレンドマイクロ)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×